fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.03.26 (Tue)

別れの季節

やっと、冷静に書けそうなのでこの前のとっても寂しいお別れの事書きます。

ってわざわざまた思い出して泣くような事しなくてもいいのにね。

ちびユノ君… 最後だったの。あ、だめかも。すでにまた涙でそう

最初は彼が9か月の時でした。最初はまだ歩いてなくて、ミルク飲んでて、

それが歩くようになって、離乳食食べるようになって、しゃべるようになって

私の事覚えてくれて、楽しみにしてくれて、

走るようになって、ボールけりも出来るようになって、普通のごはん食べるようになって

数字かけて、ひらがなもかけるようになって、

おばちゃん、しゅき。って言ってくれて。

何をあげても、みんなに分けてくれるとっても優しい子で。

熱出ても泣かずに私に抱かれて眠る、ぐずる事のないとってもやりやすい子で。

帰る時にはいつも満面の笑顔で「またね。おばちゃんまたね」って言ってくれて

見えなくなるまで、手振ってバイバイしてくれて

ほんとにほんとに可愛い子で。大好きでした。

最後の日はちゃんと普通に遊んで、きっとまだこの子には理解できてないんだろうな。って思ってて


最後の最後に玄関で「ユノ君、今日で終わりだよ。元気でね。」って言ったら


「違う!!終わりちがう!!また来る。」って言って、抱っこをせがんだの。


抱きしめました。もう号泣しそうだったけど、お母さんいるし

私が泣いたら、ユノ君びっくりするだろうから、我慢して


抱っこして、ギューって強く抱っこして、離したくなかったけど


やっぱり、ママのとこに帰って行って、最後はまたね!バイバイって手を振って帰っていきました。


そのあと、夫婦でほんとに号泣でした。旦那が泣くとこ見たのひっさしぶりだったわ。


家はそのままで、ママの勤め先が変わるだけなので、美容室とか行くときは預かりますからね!!!


って強くお願いしときました。



そんな私の中ではとっても寂しいお別れだったのですが


会社の社長夫婦の娘はうちの娘の同級生なのですが


なんと結婚して、スウェーデンにいくことになったのです。

それと比べたら、なんとちっぽけなお別れだったのかと、反省です。(でもまた泣いたけどね)


そして、両親やばあちゃんとのお別れも覚悟しておかなきゃな。と思う別れの季節でありました。


ここからは出会いの季節だけにしたいと願う 意外と芯の弱い乙女な あみでした。


昨日からくだらないお話書き始めましたが、つじつまが合わなくなったので

密かに一部変更しました。


下書きせずに思いついたままに書き進めるという、前回も失敗した方法でしか

書けないので、また変更しながらになるかもしれません。 すみません。



今日はお話しのつづきではなくて

お話しにも出てきた1曲


今日のおすすめの1曲


去年のバレンタインデーに二人からプレゼントされた、お別れの曲です。

私の目覚ましアラームの曲です。


STILL


あどけない笑顔を浮かべた 写真の中のふたりはまだ
こんな日が来るとは思わず お揃いの紅茶を選んだ
変わらないこのテラスは今日も 懐かしい匂いがするけど
泣けてくんのは君のせいさ

もう一度誘って もう一度笑って
僕たちがこの場所で出会えたなら
君の手握って誓いたいのに そうなんだ…

君の声が聴けないなんて 君の名前呼べないなんて
せめて夢で会えたらきっと 君をギュッと抱きしめるんだ
だけど君に会えないなんて愛してると言えないなんて
悲しいほど狂おしくって 切ない…切ない恋をした

ah…ただ泣いたんだ
ah…切ない…切ない恋をした

寂しさをごまかすだけなら 他の誰かで良かったのに
いつも君の姿重ねて 余計に寂しいと思った
いつの日かこの角を曲がって 目の前に君がいることが
夢見ている奇跡なんだ

偶然でも良くって 必然でも良くって
僕たちがこの道で出会えたなら
君の手掴んで奪いたいよ そうなんだ…

君の肩にもたれたいよ 君をじっと見つめたいよ
せめて夢で会えたらきっと 君にちゃんとキスをするんだ
君をいつも忘れないよ 僕はずっと変われないよ
苦しいほどいとおしくって 切ない…切ない恋をした

ねぇ今何してるの? 君は幸せなの?no no no no no no
君はまだ still staying forever in my heart
君は今も… in my heart… in my heart

君の手握って誓いたいのに I love YOU

君の声が聴けないなんて 君の名前呼べないなんて
せめて夢で会えたらきっと 君をギュッと抱きしめるんだ
だけど君に会えないなんて愛してると言えないなんて
悲しいほど狂おしくって 切ない…切ない恋をした

ah…ただ泣いたんだ
ah…切ない…切ない恋をした

I want you to stay in my heart
I need your love that brings teas to my eyes


チャミ様の”ただ泣いたんだ” がたまらなく好きです。





まだまだ発売中
TIME (ALBUM+DVD)(ジャケットB)TIME (ALBUM+DVD)(ジャケットB)
(2013/03/06)
東方神起

商品詳細を見る





クリックで救える命がある。









関連記事
スポンサーサイト



21:53  |  その他  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★ザグザグ

ごめんなさい(>_<)
ザグザグは、岡山では、メジャーなドラッグストアーです(;_;)
布製のナプキンは繰返し使える生理用のナプキンです(^^)v

岡山は暮らしやすい所だけど、刺激は少ないです(*_*)
アラームはねぇ、設定時間を二つにして(一回では、起きられないので…)それぞれ違う曲にしてみました(^-^)

悲しい別れだったんですね(T_T)
でも会える可能性も有るんですよね!
Still みたいな気持ちかしら(ToT)

絶対、前回の小説も読みます(^-^)
楽しみです(^^)v
昔は、本を読まずにいられない活字中毒だったのに、最近はずっと、東方神起に心を奪われて(^_^;)

私は、この春色んな人に(あみさんに)会えるのが楽しみです(^^)v
waroudak |  2013.03.26(Tue) 23:28 |  URL |  【コメント編集】

★No title

あみさん
涙が止まらない~~
チビユノ君が小さい時からいっぱいの愛で
可愛がって来たんだね
一番可愛い時を見て来たんだものね・・・・
やっぱり寂しいよね

「違う!!終わりちがう!!またくる。」
何て可愛いんだろう
だめだ~涙も鼻水も止まらない><

大丈夫だよ きっと遊びに来てくれるから^^

STILL
この歌は私の琴線に触れるので・・・
家族の前では危なくて聞けません><



mama |  2013.03.26(Tue) 23:52 |  URL |  【コメント編集】

★No title

amiさん…ちびユノくんとのお別れ、本当に寂しくなっちゃいますね。
ブログをさかのぼって読ませていただいて、どれだけamiさんが
愛情をもって接していたかが伝わってくるので、私も自分のことみたいに感じてしまって、その情景まで浮かんできて涙が出ちゃいました。
これからも時々でもいいから、ちびユノくんの成長を感じられるといいですね。

STILL
君の肩にもたれたいよ 君をじっと見つめたいよ
君をいつも忘れないよ 僕はずっと変われないよ

私はここのフレーズかとても好きでそれと同時にとても切なくなります。
Su |  2013.03.27(Wed) 00:19 |  URL |  【コメント編集】

★waroudakさんへ

ザグザグって大阪にはないわ(笑)
もう若くないから、刺激より安定感を選ぶわv-33
食べ物はどうかしら?岡山って何がおいしい?

アラームそうか!!その技があったね。私は眠りが浅いので絶対に1回で起きちゃうの。
でも明日から続けて3回くらい違う曲かけるわ。いいこと聞いたv-341
楽しみが増えたわ。

STILLのような心境だったので、選びました。
とっても寂しいですv-406
でも!これからはたくさんの皆さんとお会いできるので(waroudakさんもね)とっても楽しみです。
amiyuno |  2013.03.27(Wed) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

★mamaさんへ

最初は横抱きして、ミルクあげてたのよv-399
それがあんなに立派になって…v-205
またスイミングに見に行きます!

私もねSTILL聞くと思い出す情景があって、胸がキュンとするのよ。
ユノが言っていた、誰にでも一度は経験したことのある… ってやつですかね(笑)

じっくり聞けば聞くと程ジンとくるよね。
せちゅない、せちゅない恋をした~~~
まさに今もだけどね。
amiyuno |  2013.03.27(Wed) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

★Suさんへ

そうなんです。ほんとに大好きで可愛かったから、もう泣けて泣けて。
ほんと久しぶりに頭痛くなるくらい、泣いちゃいました。
お母さんとも仲良くなったから、いつでも遊びにいけるんだけどね。

ほんとだね、そこもいい歌詞だね。。。せつないね。
この曲は… 結局どの曲もなんだけど(笑)
好きです。

amiyuno |  2013.03.27(Wed) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

★No title

あみさん、

ちびゆの君とのお別れ、とうとう来ちゃったんですね。
でも、引っ越すわけではないなら、これからもまた会えるチャンスありますよね。成長を見守ってあげてほしいです。

新小説、読ませて頂きました♡
Avexまで行くの?ユノに会えるの?
続きがどうなるかすごく楽しみです〜!

私は昨日帰国しました。時差ぼけでフラフラです。
2人は帰ってしまったんですね。また入れ違いれす。
でも、ダンサーさんのブログにリハが始まったって書いてあったし、着々とツアーの準備が進んでいるのかと思うとうれしいですね!

Stillを聞くと、どうしてもユノの涙を思い出しちゃいます。
今回のツアーでも歌ってくれるかな?
しゃしゃ |  2013.03.27(Wed) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

★小説

一気に読みました(^O^)
最初はクスクス笑いながら…、だってチャンミン氏もユノ氏もしっかりキャラクターを掴んでいるんですもの。
でも、やっぱり泣いちゃいました(;_;)
夢オチまで読んでも、切なかったわ(´;ω;`)

もっと感想を書きたいけど新しい小説を楽しみにしてます。
ただ本当に一気に読ませる作品でした(^O^)

岡山はB級グルメでスゴく盛り上がってます、が、県民性としてゆるいので(なんせ、あんまり災害が無いので)せっかくのチャンスを生かしきれてないみたいです(>_<)
明日の朝のアラーム楽しみですね(^O^)
私、5回ぐらい繰り返し聞いてやっと目が覚めます(´・_・`)

すみません、小説読んだので、どうしても伝えたくてコメント書きました。
今夜はいい夢が見えそうです。ありがとうございますo(^▽^)o
waroudak |  2013.03.27(Wed) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

★しゃしゃさんへ

しゃしゃさん、おかえりなさ~~い。
無事で何より。

私もダンサーのツイでツアーの…って思ったら、リリイベのだったみたいよ(笑)
自分がいけないもんだから、消してしまってたわ。
そして、また来たみたいですね。
行ったり、来たり大変ですね。

そうか…STILLで白ペンラでウルウルしてたね。もう忘れてたわ…
アルバム以外は何歌うかもワクワクですね。
amiyuno |  2013.03.28(Thu) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

★waroudakさんへ

もう読んでくれたんですか?早い!
キュンキュンくるとこあって、なかなかにせつなかったでしょ?
台詞以外が少ないから(筆力ないから、書けないの 笑)

感想聞きたいなぁ~~~。ダメ出ししてもらったら次にいかせるかも~。って皆さんに前にも
言われたとこ、反省できてないわv-8

朝のアラーム失敗です。
なんと二度寝しちゃった。
わたしは一度で起きなきゃダメだということがわかりましたv-12

B級グルメも美味しいですよね!!!何が流行り?
amiyuno |  2013.03.28(Thu) 22:10 |  URL |  【コメント編集】

★No title

ご無沙汰ちゃんです~(^^ゞ
 ごめんちゃ~~、最近久しぶりに動画作りだしたら
身動きとれなくなっちゃった(ノ>∀<)i-201
ちびユノくん 終わりだったんだね
読んで思わずもらい泣き~~v-406
また預けてくれるといいね。ママが忙しい時にでもね。

小説 最初amiたんの実話かと思って読んでたよ~~(>∇<)
amiたんすごいわ、やっぱ引き込まれる。
まだ全部読んでないの ゆっくり読むね~~e-266
こむぎ |  2013.03.29(Fri) 09:36 |  URL |  【コメント編集】

★こむたんへ

わたしこそ、この前久しぶりにブログにお邪魔できました。ごめんちゃい。
動画新しいムービーメーカーで作ってるの??なんかややこしいよね。理解できないから、結局古い方のPC出して、動画作ったわ。なんのための新しいパソコンだかv-12
こむたんはずっとちびユノ君との事見ててくれたから、この寂しさほんとに良く理解していただけると思うの。
相談したこともあったもんね…まじ号泣よ…辛かったです。

こむたん、携帯にもメールしたんだけど、タイミングばっちりで褒めてくれたから、マジ嬉しかった。
あんがとね!!!
amiyuno |  2013.03.29(Fri) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://amiyuno.blog.fc2.com/tb.php/586-624fd822

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |