fc2ブログ
2013年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.06.03 (Mon)

福岡プレミアムでプレミアムな出来事 ゆめちゃん編

皆さんお待たせしました。
ゆめちゃんのMC編があがってまいりました。
私作家さんの出来上がり原稿を待つ、
編集さんのような気分でした。
「先生!読者の方が待っていますよ。お願いしますよ。
お疲れでしょうけど頑張って書いてくださいよ~」

先生お疲れのところ、書き上げてくださいましたよ。

そして、とんでもない事起こってます。
奇跡です。
やはりプレミアムはこうでなくちゃ!!
これくらいの事なきゃ高いお金出した意味ないですよね。
プレミアム席もう少し範囲せばめたほうがいいじゃないですかね~???
エイベさん。


ではじっくりと、お楽しみください。





I Don't Know終わりで挨拶

ユ「福岡の皆さんこんばんはー!」
 「LIVE TOUR 2013 TIME 福岡へようこそぉ~!!!」
 「みなさんお待たせしましたぁ~!東方神起のユノでぇ~す!」
 「今日の雰囲気、昨日よりもっと熱いですねぇー!」
 「最初から盛り上がっていくけんねー!!」
客「Yeah~!!!!!」
ユ「よし!また逢えるよ♡」

ユノ目を細めてニンマリww ユノが下がりチャミの挨拶です。

チ「みなさんこんばんはーチャンミンです!」
 「あ゛~ 今日は昨日より熱いッスねー」
 「もうビショビショになってるんですw」
 「えーっとですね、昔からの夢だったドームツアーができることになって
 やっとここ福岡にやって来ましたー!!」
パチパチパチ~
 「今日はみなさんと一つになって良い思い出を作りたいと思います」
 「“みなしゃん”よろしくお願いします!」

みなしゃんてwwwwww
戻ってきたユノが一言

ユ「チャンミン、“みなしゃん”じゃなくて“みなさん”だよ!気をつけて!」
まさかユノに発音で突っ込まれるとは、チャミも予想していなかったでしょうねww

チ「はい、すみません」うんうんと頷きながらww
ユ「ぽくもね、気をつけないと“よろちく”とかww ヤバいよヤバいよぉ!」
チ「できない日本語は使わない方がいいです、期待しない方がいいですよぉ」
チ「じゃ、次の曲いきたいと思います」
結構な強引さで曲フリするチャミww

客「ええええええええええーーーーーーっっ」
チ「聞いてください!STILL!!」
完全に無視してSTILLに突入

************************************

One and Only One 終わりでメインMC

ホミン「福岡のみなさん、改めて東方神起でーす!!」

ユ「やあ~福岡、ちかっぱ暑かね~!!」※超暑いね
 「本当にびっくりした!ちょっとやりすぎたので、この辺でペース調整していこうと思います
 チャンミンどうします?」
チ「そうですね、5分だけ…仕方ないですね5分だけちょっとここで調整しましょう」
 「さっきですね、プロペラに移動した瞬間ですね、自分が思ってる以上に早く
 プロペラが動いたんですよぉ!それで酔っぱらってる人みたいに「うわぁッ!」って
 なってですね、まだポジションができてなくてびっくりしましたぁ!」

ユノ助様にジェスチャーを交えて如何に怖かったか説明するチャミ子
この時、ビギは二人の世界に入れず置いてきぼり(^_^;)

ユ「おお~。チャンミン♡汗がすごいですね!」
 「汗、ふくぉ~か!?」

そう言ってチャミのおでこに手を伸ばします!
でも会場の反応が「キャー♡」とか「ヒュー♡」とかでユノの期待していた
反応とは違ったらしく、しかめっ面で伸ばした手をゆっくり引っ込め

チ「外国人が喋るダジャレはもぉ止めたがいいですよぉ~面白くないです。」
ユ「これ教えてもらったんですよ! ~けんねーとか」
 「はい、わかりました…」

アタシもさっぱり分かんなかったんです福岡初日ww
ただホミンがイチャイチャしてるとばかり思って見てましたw
「ふくぉ~か?」=福岡 のダジャレってことがこの日やっと分かりましたw
ごめんねユノwwwwww

何事もなかったかのようにユノ
ユ「みなさんじゃあ座りましょう!いつ座るかー?」
客「今でしょー!?」
ユ「じゃ、座りましょう!水飲んでもいいですか?」
客「いいよー」

ごくごくとペットボトルの水を飲むユノ
ほっぺのタンクがパンパンになるまで水を含んでリスみたいww
それをなかなか飲み込まないユノww ほっぺがリスでかわいい
三回くらいに分けてやっと飲み込んだユノでした(*^_^*)

夢のドームツアーのくだり
ユ「じゅっとデビューした時からの夢だったドームツアーがでっきましたぁ~☆」
チャミはエアギターを弾いて最後ジャーン!!
ユノはゆるぅ~く踊ってますww そしてゆるぅ~く右足を前に振り上げ締めました!

チ「何ですか?ソレww」踊るユノを見て一言
ユ「わからない自分でもww」
 「こんな人だから理解してくれぇ~ww」
デレデレした顔でチャミに訴えます♡
チ「・・・・・・・・・・」

耳の中の汗をタオル突っ込んで拭くチャミ
頭をフリフリして顔に張り付いた前髪をきれいにしようと必死ww

~時間について~

いつものようにチャミに説明をさせるユノ

チ「じっかんってですね~」
ユ「“じっかん”じゃないですよぉ~“じかん”」
イントネーションを直すユノ
あとチャミの“じ”がユノには“ち”に聞こえるらしく
 「発音気をつけてください!」
 「それだったら、ぽくの胸がチャンミンチャンミンするじぇー♡になりますから」
チ「わぁお~♡」←めっちゃ乙女な声できゃわでした♡
まんざらでもないのねチャミ子さんww

チャミが一通り説明した後、ユノが
ユ「時間は目に見えないしぃ~形もないから…一期一会」
と言った瞬間
客「うおぉーーー!!!!!!!」と拍手w
ユ「一期一会、知ってるんですよぉ~!!」
とユノ、つぶらな目を大きくしてビギに訴えますww

チ「そういうのは大丈夫ですw」
イチイチ四文字熟語に反応するビギにチャミ子が喝ww
ユノ助様のお話、ご静聴願えますこと!?

ユ「一期一会には“今の時間、この時間を大切にして最高を目指す”って意味もあるんです」
 「だから、このみなさんとの時間を大事にしていきたいと思います!」

この時隣に居るチャミが何かをしていたんですが忘れましたorz
水飲んでたのかな?? 汗拭いてたのかな?? それともユノを熱く見つめてたのかな??

チ「みなさんとじっかん…」
ユ「じかんっ!じかんっ!!じかんっ!!!じかんだよぉー!!!!」

またしても発音にクレームをつけるユノwwしかも相当な早口でww
(TONE@埼玉の「さいたまっ×3」と言ったあんな声でww)

チ「再発見ですねww」 ←何が?w
 「みなさんとの夢の時間を大事に過ごしたいなぁーと思います」
チャミがそう語っているそばでタオルで汗を丁寧に拭いているユノ
また水を飲み、ほっぺタンクに貯蔵ww

どんな流れだったか忘れましたがw、また「今でしょー!?」とビギに言わせるホミン

ユ「みなさん…そうじゃないですよぉ~orz」
 「もっとちゃんとやってくださいよぉ~」
チ「全然、積極的ではないし、もぉ笑って「今でしょ~ww」ヒヒヒって言ってるし」
ユ「じゃっ、チャンミン先生やってみてください!」
 「いいですかぁ?みなさん、よぉーく先生の目を見てください!目がポイントですよぉ!」

目をくるっくるに見開いたチャンミン先生
ダメな生徒になんとか習得させたいチャンミン先生は
いつになくやる気満々、気合十分でカメラに向かって「今でしょお~!?」

ユ「ストォォ――――――ップ!!!!!!!」
ユノがチャミに近づきます!てか近づきすぎですっ(≧∀≦).。o♡
チャミの左足をユノが両足で挟むように立ってるんですからっ♡♡
そしてチャミの顔にユノの顔が近づいたその距離5cm!!

そっ!それ以上近づかないでっ(//∀//)
ホミンってば、ガチなんだからぁー!!

もぉ、キスしちゃいなよ~! YOUたちやっちゃいなよ~!!(/ω\*)

アリーナは「近ぁーい♡」と大絶叫ww
みんな、キャーキャー♡言ってるのも聞こえないのか、ホミン二人の世界ww
(´・д・`)ヾ(・д・`*)
まだチャミから離れようとしないユノ
チャミの目を指さして、あーだこーだ説明中(ただくっついていたいだけw)
その間、チャミは一切瞬きもせず、微動だにせずフリーズ

やっとユノから動いていいと言われ、「っっハアー!!」と大きく息を吸い込むチャミ

チ「目がっ(>_<)目が大変ですよぉ~」
ユ「ん?」←まったくKYなユノ
 「じゃあみなさん、いいですか?もう一回やってみましょうか!?」
 「みなさんっ いつ楽 し み↑ますか~?」

wwwwwwwww
イントネーションが明らかにおかしいユノにチャミが

チ「wwwwww
 いつもより発音がおかしいのは今日のコンセプトですかっ?ww」
ユ「あっはっはー!!」
豪快なユノの笑い声が響き渡りますww
チ「本当はですね、ユノは日本人と口喧嘩して勝てるんですぅ!」
 「そのくらい上手なんですぅ!!」
無茶ぶりするチャミにユノが乗っかりかけたんですが
ユ「ほんとですww」
 「そんなわけないですよぉ~ww」
とすぐに否定し
チ「嘘でしたぁww」
と二人してふざけ合う姿がほんわかしてて見てて楽しかったです☆

話が脱線していることに気付いたホミン
軌道修正を図るユノ

ユ「チャンミンもぉじぇんぶ言いましたか?」
チ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ユ「言わなきゃいけないことはないですか?」
チ「あぁー・・・ちょぉっっっと忘れましたw」
 「もぉですね?埼玉の2~3日目で全部忘れちゃいましたぁ~ww」
 「本当は言わなきゃいいけない話の流れがあるんですけどぉ~w」
ユ「その後は、自由に無視しながらやってきましたww」
チ「ヤメテー!」
突然チャミが大滝さんのモノマネをしだすww
ユノもすぐ反応して
ユ「ヤメテー!」
大滝秀治さんが二人もwwwwwww
チ「ヤメテー!」
ユ「アナタウマイヨー!シッテルヨー!」←ノリツッコミww
チャミ爆笑

チ「とにかくですね、時間(丁寧にゆっくりと言うw)を大切に
 この瞬間を何よりも大切にしていきたいと思っております。」
最近、チャミはこの「~おります。」をよく使いますね
常に進化しているのが東方神起ですからね\(^o^)/
日本語もどんどん上手くなってます!

ユ「よかねぇ~よかねぇ~♪本当にいい話だった!!」
大好きなチャミ子の立派な発言にユノ助様もご満悦♡
チ「あざーす♪」

ユ「真面目な話はここまで!」←え(゜Д゜;)
チ「じゃんねんですねぇww」
ユ「このツアーでたくさんみなさんに逢えて嬉しい♡
 ヤバいよヤバいよぉ~♡♡」
チ「ヤメテー!」
大滝秀治さん降臨ww
ユ「wwwwwww」
チ「もぉコレ止めますぅ。きっちり止めますっ!」
ユ「えっ?上手い上手いっ」
そうフォローするユノを一切無視して

チ「今年ぃ~ってゆーか、昨年の後半からずっと韓国で活動していたので
 日本で何が流行っているのか知らないですね!?」
ユ「知らないわー(棒読みw)」
チ「昨年はビバルイとかぁ~テブラーシカ♪(乙女な声で)」
 「あとはすぎちゃんとか流行ってたんですけど今年は何も知らないですね!?」
ユ「知らないわー(棒読みw)」
チ「ちょっとここで今何が流行ってるのか聞いてみましょうか!?」
ユ「うん!それがいいねー!」

そう言って、ユノはユノサイドの席に近づいて聞く姿勢を見せます
チャミはアタシが居るブロックにマイクを向け聞いています

アタシは少しでも早くチャミの可愛い“フライングゲット”が見たくて
「フライングゲットやってー!!」と両手を口元に添えてチャミにアピールw )^o^(

そしたらアタシの斜め後ろの方から「壇蜜ぅー!!」と聞こえてきたんです
それが一人や二人ではなく四方八方からwwwwwww
聞きとったチャミがマイクを使わずに口パク状態で
「だ・ん・み・つ ?」とゆっくり首を傾げながら聞き返してきました!

いっちばん手前に座っているアタシにっ!!!!!!!!!!

きっとあっちゃこっちゃから飛び交うんでどこが発信源かわかんなくて
とりあえずいちばん手前で何やら叫んでいるこいつに聞いてみよう…
そんな体でチャミは問いかけてきたんだと思いますwww

   ☆♡☆♡☆♡☆♡((o(*゚∀゚*)o))☆♡☆♡☆♡☆♡

こっ…これはっ
隣の二十歳の子がアタシの顔を見て、二人して「これはチャンス☆彡」
そもそもフライングゲットを要求してたけど、そんなん後回しでいいわ!
つか言わんでもノリノリでやってくれるから問題ない!
今は、このチャミからの奇跡のトスを華麗にアタックできるかが勝負よ♡

ここまでほんの0.5秒ほどww
即座に口元に両手を添え、「だんみつぅー♡だ・ん・み・つぅ♡」
よく分かるように一言一句、丁寧にチャミに教えます
できるだけ大きな声でチャミに向けて言うこと三回ほど…
じーっとチャミはアタシの口の動きを見て

チ「だんみつ?」とマイクを通して初だんみつ発言ww

うんうん!頷くアタシと二十歳の子( ˙³˙)( ˙³˙)

チ「だんみつってぇ~ナンデスカ?」←いきなりカタコトのチャミww
そこへユノもトコトコとやって来て
ユ「ん?なに?」

チャミのだんみつ発言を受け、周りから「エッチなお姉さん」だの
「セクシー」だのまたしてもカオス状態ww
ですが、チャミは一度聞く相手を決めたらそこにしか聞かないのか
有り難い事にまたもやこちらに目を向け「ん?」って顔

もぉ、こうなったら言うしかありませんっ!
今度は二十歳の子も一緒に「セクシーな人ーっ!」
チャミにつられ、ユノもアタシたちをすんごい笑顔で見ています!
むしろこの時、ユノの笑うと黒目しかわかんない瞳に吸い込まれそうでしたww
自分でも分かりませんが、チャミよりユノの笑顔が印象に残ってますww

ユ「セクシ~♡」←ニヤニヤ
チ「セクシーなだんみつぅ~?」
 「ちょっと分からないですねぇ~?それ本当に流行ってますか?」
ユ「ぽく知らない」

うんうん!!チャミの大好物だよ\(^o^)/
と心の中で叫んでみましたwww
壇蜜姉さんの“中央分離帯”なんて、チャミ何度もイk・・・・
おっとすみません>< 言葉を慎みますorz

チ「帰ったら検索してみます」
ユ「でもそれここで話せないことかもしれないよ~」←ニヤニヤ
チ「検索してみます」

壇蜜検索にとっても前向きなチャミと、だいたいの想像がついてるユノw
いやぁ~ ほんと可愛かったぁ(*´▽`*)

チャミが検索結果を京セラで発表すると思いますので、初日参戦の方は壇蜜コールお願いしますww

と、アタシに舞い降りた奇跡の出来事でした.゚+.(´∀`*).+゚.

二十歳の子が「もぉっ!今ヤバすぎましたねっ!!てかこの席目が合いすぎてマジ神っ」
お姉さんも幸せだよヾ(*´∀`*)ノ
一生チャミの視界に入るなんてこと無いと思ってたんだから
明日死んでも悔いはないよ…いや本気で。゚(つД`)゚。

もぉ、ヾ( 〃∇〃)ツ ふわっふわ ヾ( 〃∇〃)ツ です

そこから、フライングゲットを可愛くいつものようにやり、ご機嫌のチャミは
♪あいうぉんちゅー♡
とヘビーローテーションをフリまでやりながら歌いましたww
ユノもやりましたが「やっぱりチャンミンが似合う!」と言ってまたチャミにやらせてましたww

ユ「他にありますか?」の問いにユノサイドから
「ローラ!!ローラ~~!!」
ユ「ローラさん?それふっるいですよぉ~ww知ってますよぉww」
と言ってローラを真似て、ほっぺにタコヤキをww
それを優しく見守るチャミが冷静に

チ「もぉ無理なんですよぉ~!何が流行ってますかって聞いてすぐやるのは無理ですよぉ」
ユ「ん~、そうだね!?」
チ「聞いてすぐにはやれないですよぉ~!できなくて当たり前じゃないですか?」

ユ「ん?今なんて言った?」
チ「だっから~できなくて当たり前って…」
ユ「当たり前?」
チ「当たり前…」
!(´・д・)ハッ(・д・`)!
ユ「♪当たり前体操ぉ~!」目をまん丸くさせて可愛いの何のって

いつもの流れで当たり前体操をチャミとやり、最後に一人で
ユ「♪ルンルンランランっルンルンランランっ」
とスキップみたいなのをやり
 「♪ふらつくぅ~!」
とフラフラっと両手を広げふらついて見せるユノ←きゃわゆ♡
完全思いつきだそうです(ユノ談)

当たり前体操をやって大満足のユノ
ユ「じゃあ次の曲もみなさん一緒に踊ってほしいです!」
客「えええええええええええーーーーーっっ」
ユ「後のMCもあるからww」
 「みなさん立ちましょう!」
チ「立ってください」
ユ「ぽくたちがやって見せるので、それを真似してくださいね」
 「♪ルンルンルン~」
そう言ってラタタのフリを教えるホミン
きっとさっきの当たり前体操を引きずってるんだと思いますww
ルンルンって可愛すぎるだろっおいww
ユ「分っかりましたかぁ?簡単でしょ!?」
 「じゃっみなさん、次の曲いついきますかー?」
客「今でしょー!?」

*****************************

アンコール一曲目歌い終わりで

ユ「アンコールありがとー!!」
 「みなさん楽しんでますかぁー!?」
客「Yeah~♪」
ユ「好いとぉーよ♡」
そう言って片手だけで逆立ち
ユ「ダンサーさんがやってて自分もやってみたかったんですw」

東方神起の歩みについて

ユ「東方神起はゆっくりゆっくり階段を上ってきたと思います」
 「いろんな事がありました。それが走馬灯のように駆け巡りました」
 「昨日はぁ~、走馬灯のように頭をよぎりましたって言いました」
 「ちょっとずつ進化してますよぉ~」
 「俺は天才!そして実に面白い!!」

wwwwwwwwwww

ユ「最初は、ライブハウスでやりたくて~100人200人300人て増えていって…」

男性ファンが野太い声で「ユノー!ユノー!」

ユ「あぁ~聞こえてる聞こえてる、ありがと!」
と手を上げて低音の声援に応えますww
それでも野太い声であっちこっちから「ユノー!!」
ユ「あぁ~分かってる分かってる」
と苦笑いのユノですが一向に修まらないww
ユ「今話してるからね!?もぉ十分だよww」

そこへチャミが紫Tシャツに着替え戻ってきました♡

武道館、オリコンチャート1位、アリーナツアー、初ドーム
そして今、五大ドームツアーが出来て本当に幸せだと語るユノ
ドラムロールが鳴る中クルクル回り片手逆立ち!

順風満帆ではなく→紆余曲折あったと→しかし初志貫徹で頑張てきました!

ユ「でもホームシックになったり、壁にぶつかったり、挫けたり、寂しくなったり
 疲れたり、アメリカへ行ったり~光州(クァンジュ)に帰ったり~
 光州はぽくの生まれた所ですw そして東京に行きたくなったりね!?」
ユ「ぽくの行きたい場所を言ってみましたww」
 「みなさんの熱い応援のおかげでここまでこれました!
 これからも一心同体で頑張っていきましょう!感謝しております」
ユノまでも「~おります」って

ユノが下がりチャミが話し始めます!
チ「僕は~そんな甘いことは言いませんww
 てゆーか、この前ですね?名古屋でぇ、ひっつまぶしをいっぱい食べたんですけど
 スタッフさんの嫌がらせとしか思えなかったんですww」
 「3daysやってそのうち5食がひつまぶしってww約二日間の食事をひつまぶしで過ごしたんですよぉ…」
 「それってどうかなー?」
 「今日もですね?イベンターの方が控室のテーブルにちゃんとした弁当を
 高級な何かを準備してくれていたんです」
 「うわぁー☆なんだろー?と、まさかひつまぶしじゃないよなーって開けてみたらですね
ひっつまぶしだったんですorzorzorzor…」
 「イベンターさんが「福岡もうなぎは負けないくらい美味しいです!」ってw
 そんな喧嘩はどうでもいいですよぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」
名古屋 VS 福岡
 「しかもいちばん上にうなぎがあってそれを食べて無くなったと思ったらまだ下にもあったんですよぉぉぉ」
 「一匹分も入ってたんですぅ…もぉ今年は食べたくない…(。・ˇ_ˇ・。)」

ユノももぉ着替えを済ませてステージに戻ってきています
チ「じゃっ、早速次の曲にいきましょう」
客「えええええええええーーーーーーっっ」毎度毎度ww
チ「ライブはいつか終わりますよぉ~ 嫌?」
客「いーやーだーあー!!」
チ「嫌だって言っても終わるんですっ!」
 「「じゃあ特別に、お別れに関する名言を教えたいと思います
 これは#$=%*って人の言葉です」 早口すぎて聞き取れませんでした

チ「“お別れのぉ~痛みでぇ~愛のぉ~深さを知るぅ~”」
 「美しいんじゃないんですかっ!?」
客「やだー!終わりたくなーい!」
チ「無駄ですっ!うるさいですっ!!もういいですっ!!!」←最強ッス
 「次の曲は…」
ユ「でもね?今日の福岡のみなさんオシャレですよね!?」
チ「・・・・・・」
 「それ最後に言いたかったんですよぉー!東方神起でしたー福岡しゃれとんしゃーって言ってバ~イってしたかったんですよぉ(`;ω;´)」
 「先生のおかげでダメになりました…」
ユ「おぅ・・・( ̄Д ̄;)あぁ、ぽくが空気読めなくて…ごめんねチャンミン」
 「ひちゅまぶしのせいだ」←え
チ「いやいいんですよぉ!」
と何故かグータッチをするホミン。何事でしょうか?ww
仲良しアピールかしら♡もぉ知ってるって(*´∀`)人(´∀`*)
チ「イベンターにひつまぶしは食べたくないけど、うなぎは好きですって言います」
 「男性にうなぎはすっごくいいです」
 「何が可笑しいですか?事実を言っただけです!(。・ˇ_ˇ・。)」wwwww
ユ「(アリーナ指さし)いやらしいですねぇ~♡」
チ「うなぎパワーで新曲を歌います」
ユ「チャンミンどんな曲か説明して」
チ「6/12発売、夏にふさわしい曲です!暑い所、沖縄とかハワイ
 海と似合いそうな曲です!フェスティバルとか…」
ユ「なっがいよぉー!言いすぎだからww」
チ「じゃっ聴いてください!OCEAN」


**************************

MCを三部に分けてつらつらと書き連ね、読みにくいこと極まりなく申し訳ないです
最後の挨拶は本編と一緒にした方が雰囲気がより伝わると思い、そちらに記載しています。
抜けてる部分もあるかと思いますが、アタシが見て聴いた内容ですのでご容赦ください(^_^;)
少しでも福岡公演の情景を思い描く材料になれば幸いですっ♡

あみさん、いつも貴重なスペースありがとうございます!
また京セラでお会いしましょー(^_^)/~

ゆめでした♪



いかがでしたか?
ほんとにそこにいたかと、錯覚するような素晴らしいレポですよね。
私ゆめちゃんに福岡放送のレポーターになれば?って薦めてるんです。
どう思います?皆さん。ゆめちゃんならいけそうな気がする!!



それと、福岡放送といえば…
kyunhoさんのとこのブログに貼ってあったんですけど、
ここにもお借りします。

5人の時からおつきあいのある、えもりえさんのブログ
えもりえさんのブログ← ここからとんでみてね。

なんか、二人の素の姿が垣間見れて、ほのぼのしちゃいます。

やっぱり、二人にとって、福岡って特別な想い入れがあるんだろうなぁ~。
うらやましい。(いいなぁ~ゆめちゃん)


クリックで救える命がある。




スポンサーサイト



09:01  |  東方神起  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |