2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.10 (Sun)

家族旅行日記

8月8日 今こうやってみると、末広がりのとっても良い日にちですね。

台風が来ています。JRは旅行のキャンセルを半額でしております。

しかし、私達家族には止めるなんて文字はこれっぽっちもなく、

当然のように浮き足立って、朝からみんなハイテンションで

連絡取り合って、すでに姪っ子とのライン数半端なし。

うちの娘とじゃなくて、私と姪ってとこが笑えるよね。

やはりここでも娘より私の方がテンション高め。

一人暮らしをする息子を電話でおこし(なんとホテルマンの彼はホテルに泊まり込みでした)

「え~~今から帰って用意して、間に合うのか!?」と携帯を切った後で

叫ぶ母。

実家の両親、妹の家族3人(一人はテストで不参加)、私の家族3人(旦那はばあちゃんがいるので不参加)

総勢8名です。 で車が残念ながら7名乗りなので

私の家族3人はホテルまで往復バスで。

湯快リゾートバス往復3000円なんですよ!新大阪から白浜のホテルまで。

1泊2食付で8100円安いですよね~~。

息子との携帯のやり取り、

「新大阪の中央口ね!!」

「OK]

「ちがう!南口!!!」

「OK!]


「ややこしいから、電話して」

「OK!」

「今どこ!?南口からエレベーターよ」

「ちょっと、落ち着こ!」

「…  はい、分かりました…」

てな感じで朝から落ち着きのない母に呆れる、息子 と無事に新大阪で逢えて、

愉快リゾートのバスに乗り込み、いざ出発!!

やっぱり若い子のグループが多いわ。 おばさん4人組は1組。

家族は私達だけでしたね~。

後ろの席に3人の若い男女のグループ。

3人だけでも??って感じだけど、一人がおかまちゃんなの。

見た目はいたって普通の青年なんだけど、話方やら声のトーンが完璧そっち系。

話してるの聞くと、イライラした。妙にキーが高いの。

まぁ~そんな困難も乗り越え、おかげさまで家出た時から雨あがりました。

私は一生懸命「ね?すごいやろ?母さんの晴れ女力」と力説するも

虚しく「はい、はい、相変わらずの自信満々ですね」と軽く流される…

しかし、笑う事に姪からのラインで「ママは晴女やからね」って…妹よおまえもか…

娘あきれて、言葉なし。「どんだけ、自信家の家族や!」てなお顔。

実家の母はなんとか途中の休憩場黒潮市場で合流したい!と何度も何度も

連絡してきて、今どこや?どこや?って

妹家族の車の方が早く着いて、バスを待っててくれて

無事に涙の合流です。

いえ、大げさではなくて、うちの家族…みんな濃いです。

半泣きの者数名。涙くむもの数名 笑

で、みんなで買い物したり、お昼ご飯食べたりしました。

美味しかった~~~。海鮮丼。

私はうにといくらとサーモンがてんこ盛りに入ったのを頼んで、2000円!!

昼食に2000円なんて、うちの家族だけならあり得ない話だけど(笑)

今日はばあちゃん、金にいとめはつけない!とばかりの大盤振る舞い。

全員で13500円。 1回目の食事だけでこの値段…  先が恐ろしい…と思うのは私だけだったのかも。(貧乏だから)

うにの美味しかった事!!暑くて倒れそうだったけど あのうにの味は忘れられない…

そして、あっという間に1時間の休憩時間は終わり、バスに戻るのですが

ここで、姪と私が入れ替わり。

ここでも適当な私は

「大丈夫!大丈夫!誰が乗ってるかなんて調べてないから!人数だけだから」で押し通した。

妹旦那は多少心配性というか、それが普通なのか

「何かあったときに困るから、変わらない方がいい!」と言ってたけど

そこは長女の一睨みで押しきり、私が自家用車にルンルン~

あ、その前にバス組3人を行かせた後、年寄組はゆっくりと

ソフトクリームとかき氷を堪能。

なぜか北海道アイス。これがまた美味だった!!濃厚なバニラだった。もしかしたら牧場しぼりだったのかも(笑)

モモ味ソフトも美味しかった。

じいちゃんは普通のいちごのかき氷…  さっきシラス丼食べたとこなのに

昼飯食べたかな?と言っておった。 どこのボケ老人も症状は同じみたいだ。

しかも「今からどこ行くんやったかな?」と「○○(息子の名前)はどこ行った?」をホテル着くまでに10回は繰り返してた。

ま!!しゃーないね!!病気なんだからね。

年よりばかりの車だが、テンションは若い者より数倍高い。

みんな何を言っても、盛り上がり笑い出す。まるで女子高生のようだった。

それだけ、みんなこの旅行を楽しみにしてた!って事だよね。

両親は(特に母は)もうこれが最後だろう。なんて事言ってたしね。

自家用車が着くまでに、バスはホテルに着き

説明があったようで、娘と姪が聞いておいてくれて

ひとまず、広々としたロビーでこれからの予定をみんなで相談。夕食時間の変更やら

カラオケの予約やらをして

好きなゆかたの柄を選ぶ。

またここでも大騒ぎ。

「おかん!おかんのサイズはこっちやで!」と息子が指をさす…   特大コーナー

みんなで「そうやそうや。あんたはそこや」柄も大きいなぁ~

「違うわ!痩せたからLLでいけるわ!」

「なんや、それで痩せたんか!?痩せてLLってどんな体やってん」

「うるさいわ!じゃぁ、L寸にしてやる!」

「ゆかたが可哀想やから、やめてくれ!」

「なんでや~~~!!」

「私はこっちのピンク」  「それは似合わないわ~」

「私はこの可愛い花柄」 「花柄、いうがらか?」

30分は浴衣選びで遊んだでしょうか…

きっとホテルの人呆れて見てただろうな~笑

無事に全員の浴衣選びが終わり、

やっと部屋へ。

女子5人と男子3人に分かれて、なぜかもう増えている荷物を大量に広げながら、

寝る場所を決める。

クーラーの嫌いな人多いのと、出入口が怖い人数名(どっちも私)

ここでもなんやかんやのバトルを繰り広げ、やっと解決。

そして、大雨になったらプールも露天風呂も出来なくなる!と言われたので

若者はプールへ、年よりは露天風呂へ。

曇っているが、雨はまだ降らず、それなりに暑いので、

プールも気持ち良かったらしい。

露天風呂も運よく、私達家族しかいなくて貸し切り状態を堪能しました。

ここでも自信家家族は  

「日頃の行いがいいから、こんなに何もかもが上手くいく!」とお互いに褒め合い

「おじいちゃんおばあちゃんたちに感謝しようね!」と言いながら、またまた涙ぐむ姉妹二人。

そして、涙ぐむお互いを見て

「アホや~~泣いてるし」と笑う。  なんて幸せな家族なんだろう。

私は体に自信あるから 笑  そんなによその人と入るの嫌!って事はないんだけど

妹はアトピーで肌が弱くて荒れてるから見られるの嫌だし

母はガリガリで醜いから(自分でいうんだよ。そんなことないと思うんだけどね)嫌なんだって。

だから、露天風呂が家族だけっていうのが、凄く嬉しかったみたいです。

少し遅れて娘たちも来たけど、それでもまだ誰も来なかったの。

海は荒れてて、大波で それはそれで印象深い露天風呂でした。

夕食を千畳敷からの夕陽観るために遅い時間に変えたんだけど

残念ながらの悪天候で夕陽などみれるはずもなく…

で、20時まで何する~?って事で、お土産買ったりしてたけど

まだまだで…

卓球でもする?ってじいちゃんもばあちゃんも卓球しました!!

私は卓球も少しやったけど、マッサージチェアーがあったので、(無料)それをやってみました。

凄いです!最新のマッサージチェアーって凄いね!

全身コース 足の先から首すじまで、そりやーもうじっくりもんでくれました。15分

あれ開発した人すごすぎる!!

ギューっともんだり、トントン叩いたり、寄せ集めてしぼったり。

「あ~~そこそこ」 なんて言いかけたわ。

でも、やり始めると満足できなくて、結局  人間様のマッサージ 30分3000円 お願いしちゃいました。

妹の旦那と二人で。若いお姉さんだったけど、気持ち良かった~~

次の日揉み返しもなくて、良かったです。



明日は早朝仕事なので、日記今日はこのくらいにします。

続きは夕食からになります(笑)







私はこんなに浮かれておりますが
台風で被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。

なんかとってつけたような書き方で申し訳ありません。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村


クリックで救える命がある。


今週は少しゆっくり出来そうです。
関連記事
スポンサーサイト
22:04  |  その他  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

あみさん

お帰りなさいm(_ _)m

とても楽しそうな様子・・・・・・
良いな~良いな~羨ましいな~♪
テプンが近づいて来ていたので心配しておりましたが・・・・
みなさんが晴れ女☀安心しましたヽ(=´▽`=)ノ
仲良し家族の素敵な時間☆・:゚*☆*゚:・☆
お母様が一番喜ばれていたのではないですか?
優しいあみさん 親孝行 しゅてき(´∀`*)ポッ
続き楽しみに待っていますグフ(≧∇≦)/
mama |  2014.08.10(Sun) 23:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://amiyuno.blog.fc2.com/tb.php/1061-82b60de3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。