fc2ブログ
2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.04.17 (Wed)

本日サービスデー9

本日サービスデー8


続き

9.

「キャ~~どうする?どうする? 蘭子ちゃん私恐ろしくて、恥ずかしくて…… やだ。やだ。

私帰る」

「おばさま!何を言っているのですか!こんなチャンスはもう二度と来ませんよ!
蘭子にだって、来ないかもしれないこのビッグチャンス!
おばさまにおとづれるはずが… いえ、失礼しました。おばさま。
ブラック蘭子になってしまいました」

そんな騒がしい二人のそばをブラックの素敵な衣装に身を包んだ二人の王子が
沢山のスタッフと一緒に通り過ぎた。
これは幻?私の目の前をユノが通った?あーこれはきっと夢だわ。
どうかさめないで。

「おば様!おば様!大丈夫ですか??おば様!いっちゃってる場合じゃないですよ!
早くスタッフ席につかないと、何だか役割があるみたいですよ」

「ここはどこ?私は誰?あなたはユノ?」」

「おばさまーーーーーーーーーーーー。私はユノ様ではありません!しっかりしてください!」
蘭子ちゃんは私の両肩を持って、強く揺さぶった。

「あら…蘭子ちゃん…ごきげんよう」

「ごきげんようではありませんわ。早く行きますよ!」

「あ、はい」

「おはようございまーす。おはようございまーす。」鈴の音のような可愛い声ですれ違う人皆に挨拶
しながらプリティー蘭子ちゃんは突き進んでいく。
第4スタッフルームと書かれた部屋のドアを開けると、ライブ前の緊張感でピリピリした雰囲気が
充満していた。

「おはようございます!皆さんお忙しいとことすみません。こちら本日わが社を救ってくださった
鈴木あみさんです。」
忙しそうに動いていたスタッフ全員が手をとめて、私のそばに集まってきた。
「あみさん、ありがとうございました。私達みんな露頭に迷うところでした」
口ぐちにそう言い、握手を求めてきた。
あっけにとられながら、皆と握手をし
「あの書類そんなに重要なものだったの??全くそんな風に思えなかったわよ…
まぁ、でもこんなにたくさんの方を助けられて良かったです。
それに大好きな東方神起のコンサートにご招待していただいて、ほんとにありがとうございました」

「いえ、とんでもない。今日は特等席で見て頂きますので、じっくり楽しんで行ってくださいね。
タオル投げる係りの隣の席ですがよろしいですか?え~~っと、ユノさんの方でよろしかったですね?」


バタッ

「ギャーあみさん、どうされましたか?」

嬉しさのあまり気を失った。

「だ、大丈夫です」

「今日はいろいろサプライズでびっくりすることあると思いますから、気を確かに持っていてくださいよ。
さぁーではこちらです」

「本日ラッキーデー あみさん入られまーす」スタッフのイヤモニで一斉にみんなに行き渡ったが
血が頭に昇って、今にも鼻血出そうなほど、興奮した私の耳には入らなかった。

「ではあみおば様~~~また後で~~楽しんでくださいね~~」

「蘭子ちゃ~~~ん。ありがとう!また後でメールするね~~~」

「は~~~い、待ってます~~」

 すっかり旧知の友になった、蘭子ちゃんと私はしばしの別れを惜しんだ。

 DVDでしか見た事のない楽屋裏の通路を通り、もうすでに満員で、二人の登場を今か今かと待ちくたびれる人たちの熱気でむせかえりそうな会場に私達は入った。
 プレミアムの席の近くだが、あきらかに関係者席だ。ちゃんとスタッフGも着せられていた。

ㇷフン。私はスタッフよ。
コスプレマニアの人が警察官やパイロットの制服を着たがる気持ちがよくわかった。
ジャンパー一枚で人間が変わったような気分だ。

「さぁーあみさん、そろそろ始まりますよ。最初はここには出ませんけどね」
タオル投げ係りの滝沢君がそっと教えてくれた。DVDに写ってたことあったような、どこかで見た顔だ。

「知っていますとも。私今日で5回目なのよ。滝沢君。興奮していても大体の流れくらいは覚えているわ」
と、言おうと思ったが、本当のスタッフ滝沢君はとっても忙しそうだったので、やめた。

最初は二人とも、サブに登場よね。思わず叫びそうだけど大丈夫かしら?
その時、会場が真っ暗になり、悲鳴と歓声が広いドームに響き渡った。

「ギャーーーーー」条件反射のように私も一緒に叫んでいた。
スタッフだろうが何だろうがもうどうでもよい。怒られたら謝ろう。

私は滝沢君が忙しく動き回っているのをいいことにペンラもうちわもかばんから取り出して、大きく音に合わせて振り出した。


バーーーン 登場~~~
あ~素敵な王子様。今日もとっても素敵です。サブからの登場でまだ後姿だが、それでもやっぱり
二人は王子様だった。
 何曲かサブステージで歌い、メインステージに二人が現れた時には、スタッフGを脱ぎ捨て、プレミアムの人の横に並び、
「神席で良かったね~。かっこいいね~。惚れ直しちゃったね。帰って旦那の顔なんか見たくないよね」
などと話して、すっかり打ち解けていた。
さっきまでスタッフG着てた人だとはだれも気付かない。

来た!来た!チャンミ~~~ン。周りからの絶叫も大音量でかき消され、二人には届かない。

まず、最強様にこれを!!どうだ!!見て~~~!!!チャンミン~~~!!!
うちわを大きく左右に振った。
ユノが初めに挨拶をしてそれを横で見ていたチャンミンが話の切れ目に、パッとこちらを見た。
そして、確かにこちらを見た。
「プッ」

やった~!!!最強様が笑った。このうちわ見て笑ったよ!大成功だよ!花形スタッフありがとう!
チャンミンが見てくれたよ。
 次はユノ! ユノはどんな反応してくれるかな。
反対側からこちらへ向かうユノは私のうちわをじっと見つめていた。

あれは何だ?何が書いてあるんだ?気になる!とっても気になる!  とでも言いたげな表情だ。

見てる。見てる。やっぱりね。大好きですものね。素直なユノの事ですもの。
絶対に食いつくと思ったわ。

「ユノ~~~~」ここぞとばかりにうちわをブンブン振って、アピールする。
すると!神様ありがとう!
ユノが満面の笑みで親指をたてて、私に合図してくれた。

あーもう死んでもいい。お父さんお母さん、先立つ不孝をお許しください。

いや!いかん。いかん。まだ死ぬにはちょっと早い。
せめて、このコンサートが全部終わるまで。

「チャンミン、ほら!見て!あれおいしそうだよ!!」
「そうですね。さっき僕にもとっても旨そうなの見せてくれましたよ」

何?何?どれなの?会場がざわめく。
スクリーンに私のうちわがド。ドーーンと映し出された。


つづく

フゥ~~疲れた。

つづきはまた。
クリックで救える命がある。




関連記事
スポンサーサイト



22:13  |  その他  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

あみさん~
やっと
やっと
逢えましたね(❛ ◡ ❛)❤

途中から気がつくと息するのも忘れてた~~ε- (´ー`*)フッ
会場の熱気が手に取る様に伝わってきて・・・

いいな~~
いいな~~
どんなサプライズがあるの?

あみさん(*・ω・*)ポッ
世界中の幸せ独り占めですね(^_-)-☆
出来る事ならば・・・・ちょびっと肖りたいです

あみさんのうちわ?
『おいしそう』???
花形君が作ってくれたのよね・・・

あみさん 
忙しいのにありがとう(^_^)v

mama |  2013.04.18(Thu) 00:34 |  URL |  【コメント編集】

★おはようございます♪

つづきは、お早めに~(^^)v



あ、大丈夫♪
私の王子は、白い衣装は似合わないから~(笑
りん |  2013.04.18(Thu) 06:41 |  URL |  【コメント編集】

★No title

夢のようなストーリー展開♡
もう自分のことのようにドキドキです。
ウチワに何が書いてあるノゥ〜?
私もウチワをまだ作ってないので、花形スタッフのうちわを参考にしたい〜!
タオル投げ係りの滝沢君もちょっと気になります。。。。

あみさん、続き待ってますよ〜!
でも、忙しかったら無理しないでくださいね(^_^)
しゃしゃ |  2013.04.18(Thu) 07:31 |  URL |  【コメント編集】

★mamaさんへ

やっと、ここまできました。
ちょっと時間かかったけど、自分では楽しかった~。

mamaさん、”肖りたいです ”これなんて読むの?
私最初にパッとみて、削りたいに見えて、え~~~~ママさん怒ってるの?けずられるの????って
あやかりたいとはこんな字だったんですねぇ~。
勉強になったわ。

うちわは花形スタッフが作ってくれました。
そうです、おいしそうなうちわです。
amiyuno |  2013.04.18(Thu) 09:27 |  URL |  【コメント編集】

★りんちゃんへ

りんちゃん!読んでくれてたんだね~!??
全く反応ないから、読んでないのかと思った。
良かった。
嬉しいです!!!
悪いけど、ポルノさんの白い衣装は想像できません(笑)
amiyuno |  2013.04.18(Thu) 09:29 |  URL |  【コメント編集】

★しゃしゃさんへ

やっと、ここまでこれました。
ここからですよね~。夢のような展開…
考えることてんこ盛りなんだけど、これ考える時が一番楽しい!!!

うちわ…それは言えません!!!なぜなら、今から私がそれを作るから~~~~v-308
ほんとにチャンミンにプッと笑ってもらいたい!!!
ユノにじっと見てもらいたい!!!
頑張る!!おばちゃん。
amiyuno |  2013.04.18(Thu) 09:32 |  URL |  【コメント編集】

★No title

うちわ~~~ なになに?
 何が書いてあるの?e-266
上手い引っ張り方~~(>∀<)v-345
こむぎ |  2013.04.18(Thu) 11:40 |  URL |  【コメント編集】

★遂に(*^^*)

登場ですね♪

待ってました(^^)/
そして、スタッフ席なのにジャンパー脱いで一緒に騒いでるあみさんが好きです(^.^)

うちわ、楽しみですねぇ!なんとなくあれかな?と思う物があるけど、発表(?)まで楽しみにしてます(^^)

そして、一つ報告が…、
6月5日の京セラのチケットを友達が譲ってくれる事になりました(^_^)
この日は日帰りだけど、チャンスと思って行く事にしました(^-^)

行けれる時に行こうと思って…♪♪
waroudak |  2013.04.18(Thu) 16:43 |  URL |  【コメント編集】

★ごめんなさいm(__)m

訂正します(>_<)

6日の京セラに行ける事になりそうです!
5日は間違いでした。
詳しく決まってないのに、嬉しくて先走りしてしまいました(;o;)
waroudak |  2013.04.18(Thu) 17:06 |  URL |  【コメント編集】

★こむたんへ

ホーッホッホホ
それは秘密です
v-16
amiyuno |  2013.04.18(Thu) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

★waroudakさんへ

大変長らくお待たせいたしました!!!
ついに登場です。
さぁ~ここからですねv-344

うちわ…それは秘密です。たまアリ終わるまで、秘密です(笑)

そして!!!6月6日の参戦おめでとうございます!!!
そうです。チャンスはいかさなければねv-352
amiyuno |  2013.04.18(Thu) 21:49 |  URL |  【コメント編集】

★No title

amiさんv-409

そうなんです
帰ってダンナの顔見たくないんです〜
茶碗とか洗いたくないんですううe-452
それにしても、うちわが気になります(o_o)

roubai |  2013.04.18(Thu) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

★roubaiさんへ

そうでしょ?
あそこ受けたでしょ?
実感よね!!!
夢を壊さないで~って叫びたいよね。

うちわ…それは秘密です。

タマアリ以降にお見せします。
amiyuno |  2013.04.18(Thu) 23:32 |  URL |  【コメント編集】

★No title

あみさん ユノ王子にやっとあえたのね~♡
それも特等席・・・わたしなんて気を失うどころか 担架で運ばれる(@_@;)
なんてうらやましい展開なの~
人生何が起こるかわからないね・・?
私も希望捨てずに頑張るよ\(^o^)/

うちわ 何て書いてあるのか気になる・・・?
jocomomola |  2013.04.19(Fri) 22:30 |  URL |  【コメント編集】

★jocomomolaさんへ

お待たせしました~v-221
そうです!あきらめてはいけません!って別に私が本当に特等席に座ったわけではないんだけどね(笑)
ほんとの私でも運ばれるね(笑)
ましてや、ステージなんて、全く無理だね。v-8
amiyuno |  2013.04.19(Fri) 23:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://amiyuno.blog.fc2.com/tb.php/615-7806c1e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |