2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.22 (Mon)

本日サービスデー12

本日サービスデー12


「鈴木あみさん、ありがとうございました」
ぐじゃぐじゃの顔で振り返ると、何だかちょっと今までのスタッフとは違う、お偉いさん風の人が立っていた。
「いやー今日は何だか朝からずっと、鈴木さんに助けられているようで…。
今救急車が来て、三宅を病院に連れて行きました。救急隊の方も応急処置が完璧ですね。と言ってくださいましたし、ユノも何とか、立ち直ったみたいで…」 と廊下を歩いていくチャンミンとユノの後ろ姿を目で追った。
「お偉いさんですか?」
 大阪のおばちゃんはストレートだ。
「ハッハッハ…岡野です。トップではないですが、ちょっとは偉いほうですかね」心もち胸を張ってお偉いさん岡野さんは答えた。
「じゃぁ、どうも今日はありがとうございました。招待して頂いたうえにステージであんな事やそんな事までしていただいて…夢のようです」
「僕は許可しただけですよ。あとはスタッフたちが急遽変更して考えたみたいですよ」
「急にあんな風に変更して、準備するのも大変だったと思います。ほんとにありがとうございました」
私はユノのように深々とお礼をした。
「いやーまた違う事で鈴木さんに助けていただいて…スタッフはもっと頑張るんじゃないですか?
じゃぁこの後のライブも楽しんでください」岡野さんはニヤリと笑いながら、
「おーい、スタッフー誰かメイクさん呼んできて、鈴木さんをどうにかしてあげて~」と言って去って行った。

 どうにかって。どうにかってどういう事よ!!!自分の顔がグジャグジャになっている事に気づいていない私は花形マジックでスーパー綺麗になったのに、なんて事言うの!このくそおやじ!と後ろから岡野さんを蹴飛ばしてやろうかと思った。

「あみさ~ん!」廊下の反対側から、滝沢君が走ってきた。
「あ、タッキー」大きく手を振る。
「あみさん、探しましたよ… あみさんですよね?シルエットは丸いあみさんですが顔はなだれおきちゃってますよ」
…泣いたからだ…その時やっと自分の顔がとんでもない事になっていると気づき、だから岡野さんあんな事言ったのか… と意気消沈。
「花形君ごめんね…せっかく綺麗にしてくれたのに…もう魔法解けちゃったよ」ドーンと落ち込んでいると、
メイク道具を持ったメイクさんが走って来てくれた。
「あみさん、大丈夫ですか?」メイクさんまで優しい。
「忙しいのに私の為に来てくれたの? いいのよ!どうせもう魔法は解けたから…短い夢だったわ」
落ち込む私にメイクさんは
「大丈夫ですよ!あみさんもう一度魔法かけますよ」
そう言うと手早く修復作業を始めて、あっという間にそれなりの魔法をかけてくれた。
さすがにステージのメイクさんは作業が早いわ。
「ありがとうね!関係ない私にメイクまで」
「とんでもない!今日はあみさんにどれだけ助けられたか…」
「それより!ユノは大丈夫?」
「はい、チャンミンさんとお話しされて、すっかり落ち着かれました。今次の準備しておられます。
もうすぐ登場ですよ。あみさんも早く座席に戻って、楽しんでくださいね」
そう言うと、メイク道具を持って走っていった。
「じゃぁ、あみさん戻りましょう!」タッキーが私の手を掴んで走り出した。
「タッキー走るなぁー。さっき全力疾走したから、もう走れなーい」私は息も絶え絶えに叫んだ。
「早くしないとユノさんが登場しますよ!」タッキーは容赦なく走り続ける。
「そうね、ハァハァ頑張るわ!」
ほとんど、タッキーに引きずられるように走り、座席にたどり着いたのはすでに二人が登場してからだった。
「ハァハァハァ… ユノ出てる?」吐きそうになりながら、聞く。
「はい、大丈夫そうです」さすがに若くてピチピチのタッキーは息切れ一つしていない。

 隣の奥様がペンライトを振りながら
「お帰りなさい。凄いですね~。良かったですね!」と、そっと囁いてくれる。
良かった。怒ってなさそうだ。一応座席も確認するがガムも押しピンも置いてはいなかった。
トンペンさんはみんな天使だ。

 ユノは大丈夫かな。そんな心配をしながらもライブはドンドン順調に何事もなかったかのように
進行していった。
 本日2回目のゴンドラ移動だ。
私の横をユノが走って行った。走り出す瞬間にチラッと見せた苦しげな表情…
そういう表情がわかるのが、プレミアムシートの特権だが、今日はそれがとても辛い。
大きなスクリーンに映るユノ、チャンミンはいつも笑顔でそして、ドヤ顔で。
辛い時も「こんなに二人が苦しんでいるのがそんなに楽しいか!?」なんて、ジョークで笑い飛ばして。
裏で倒れていても、熱があっても、皆の前ではそんな事を感じさせずに常に全力で。
 駄目だ!また涙でる。今日は楽しむんだよ!せっかく頂いたラッキーデー
ちゃんと有意義に過ごさなきゃ。

ユノはいきなり大きなボール投げている。スタンド観客は当然だが皆必死で呼んでいる。
「ユノ~ボール頂戴~!!!」

「また、最後にチャミにボール分けて貰うの?怒られるよ~。ちゃんと配分を考えてください!って
怖ーいチャンミン様に怒られるよ~」そんな事を妄想していると、スタンドの枠に当たって、跳ねかえった
ボールがこっちの方へ飛んできた。
ありゃありゃ、取れそうだなぁーと思ったがボールをバックトスする感じで後ろの方へ
弾いた。
良い目にあって、この上ボールまで取ったら、まじ殺される。
それに福は分け合わなきゃね。
きっと後悔するだろうなぁーと思ったがもうボールは弾いた後だ。
ユノでもきっとこうするよね!
その天使ユノはゴンドラに乗って、楽しそうに踊りながら、どんどんボールを投げている。
チャンミンはどうかなぁーとチャンミンの方を見ると、投げるふりして、投げない。をやって
一人でうけている。根っからのドS様だ。
それをやられたチャミペンさんも「今のフェイント私によ~~~~」と喜ぶ。
こちらも根っからのドM様のようだ。
 
そして、いよいよ大盛り上がり、somebady to love だ。
ユノ達はまだ、後ろにいるけど戻ってきてタオルだよね。

「あーータオルがない!!タッキー!タオル2つない!?」
忙しく動き回る滝沢君を捕まえて、大声で聞く。
「ユノさんの分しかありませんよ!!!!」さすがのタッキーもこんなくそ忙しい時にわがままな
おばさんの言う事など、聞いてくれるはずもなく。
「しゃーない!さっき着てたスタッフGでも回してやれ!」とスタッフGを小さく丸めて、
結び目を作った。当たれば凶器だ。

「おおさか~~~~」ユノのあおり。
ドームは興奮のるつぼ、絶叫のうず。
教祖様を信じる熱心な信者達は皆、何かがのり移ったかのように、跳んで、振って、叫んでいる。

「あみさん!」 横からタッキーが私にタオルを投げてくれる。
あ~タッキー最高。親指をたてて、感謝する。 安いお礼だ。

チャンミンが先に戻ってきた。向こう側でタオルを受け取った。

タッキー準備はOKか?
タッキーは緊張した表情でユノが帰ってくるのを待っている。

「何だかこっちまでドキドキするわぁ~。うまく投げるんだよ、タッキー。
今日一番のあなたの見せ場だよ!」すでに息子を心配する母の心境だ。

ユノが走って、戻ってきた。 ユノがこちらを見る。タッキーが投げる。ユノが受け取る。
大成功~~。
あーやれやれ、良かった。上手くいった。と休む暇もなく、信者達は跳びつづける。
次は荒修行のタオル回しだ。
50肩で腕が上がらない者にとっては、大変な修行だが、これを乗り越えなければ真の信者とはいえない。
痛さを忘れ、必死でタオルを回す。
たまに隣の奥様に当たって、「あら、失礼」と会釈をしながら…
教祖様はそんな我々信者の苦労を知ってか、知らずでか
「まわして~~~もっと~もっと~」 さらなる苦痛を要求する。
教祖様のご要望にお応えするべく、右手、左手と回す腕を変えてはみるが、どちらも回し続けるには
限界がある。
「もっと、もっとまわして~~~」
それでもなお、教祖様の荒修行は続く。
「教祖様、頑張ります。これを乗り越えたら、幹部にして頂けますか?お布施も随分払いましたが…」

そんなバカな事を考えながら、荒修行を乗り越え、ようやく二人のしこじめで
STLも大盛り上がりのうちに幕を閉じた。


つづく


すみません、ちょっと中途半端で終わっちゃいました。
ライブ終わったあとの話を思いついて、同時に書いてたら、こっちのはここまでしか書けませんでした。



話変わりまして、本日の面白話。

娘とばあちゃんの会話


ば「あ~疲れた。ごはん食べるのも疲れるわ」

む「どこが?」

ば「全身がぐったりや」

む「そんだけ、食べたらな」

ば「……」聞こえないふり

ば「こんなに早くにくたびれるとは思わなかった」

む「え?なんて?」

ば「こんなに早くにくたびれるとは思わなかった!!!」と大声。

む「早くない。普通や。まだおばあちゃん元気なほうやん」

ば「いやもうあかん。自転車も乗られへんし」

む「のらんでええやん」

ば「乗れへんけどな」

む「もっと歩き!」

ば「そんな元気もない」

む 小さい声で「食べる元気はあるのにな」

ば「……」聞こえない



私横で吹きそうで、笑いそうで。 後で二階にあがってから、お腹抱えて笑ったわ。
血って怖いよね。怖いもの知らずやわ。
私なんか絶対に恐ろしくて、言い返せないのに。

でも、ちょっとすっきりした(笑)


クリックで救える命がある。






関連記事
スポンサーサイト
23:13  |  東方神起  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

あみさん

スーパーラッキーガールのチェガンあみさんのお陰で
ユノさんも落ち着かれたようで・・・・良かった

お話を読んでると
去年あみさんがTONEのツアーをブログに
アップしてくれた時を思い出します(≧∇≦)/
あの時 ツアーって楽しそうだな~って思って
あの時の私が今の私を見たらきっとビックリ(@_@;)するでしょうねデュフ

あみさん 埼玉いよいよ秒読みですね(^_-)-☆







mama |  2013.04.23(Tue) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

★No title

おはようございます!!!! 小説進んでますね♪
また前からじっくり読んで楽しみます~

実は木曜日に夫の父が急逝して、日曜日まで静岡に
行ってました。今日から仕事です!!!
夫はあまり仲良くないまま急死したのでショックというか
複雑な気持ちだったと思います。家族葬にしたので
こじんまりして、少しさびしいお式でした。生前人づきあいも
義父自身の兄弟との縁も切っているので身内も少なく…。
色々と考えさせられた式でした。
私たち夫婦は車で初めて静岡に行ったのですが、不謹慎かと思い
ながら途中のSAに寄っては食べたり琵琶湖や浜名湖を
見たり…そして名古屋までの時間を計って、ツアーの
日の出発時間を考えたり…車の中はもちろんトンのDVD!!!
夫もトンを見てる方が心休まったんだと思います。
夫婦ともトンに救われてるな、と思いました。
またお邪魔しますね、とりあえず出勤しま~す(^O^)/
kinoko |  2013.04.23(Tue) 08:18 |  URL |  【コメント編集】

★No title

amiさん


もうライブ終わったあとのお話を考えているんですね!!
やっぱりすごいなぁ~amiさん♪
ますます続きが楽しみです~^^

私の職場ですが、病院です。
私は総合受付にいます^^
26歳の男の子、慈英(じえい)くんといいますが
ちょっとチャンミンっぽくてドSです...
癒されるかな?でも伝えておきMAX♪

そして、そして、
mamaさんも書かれていましたが、たまアリもうすぐですね!!
色々準備されてるかな?
ユノとチャンミンも頑張っているんだろうなぁ~
ホントに楽しみですね!!

kinokoさん
お義父さま、ご愁傷様でした。
どうか、お力落としのないようにしてくださいね。

Su |  2013.04.23(Tue) 20:29 |  URL |  【コメント編集】

★ワーッ(^o^)v

ライブの様子がすごく良くワカリマス(^^)

教祖様の荒行(*_*)、私にクリア出来るかしら(>_<)

今日の産経新聞岡山版に4月27日にイチゴの日という記事が小さく出てて、妙に受けました(^-^)
県農業大学校が自ら生産した農作物を販売する農大新鮮市「イチゴの日」が27日に開かれるという記事でした♪
モチロン、イチゴも売ります☆

なんだかユノ氏の為みたい(^-^)v
27日楽しみですね(^-^)/
サービスデー、嬉しかったり心配したり、もう続きが楽しみで仕方ありません♪♪
でも、タマアリ楽しんで来てくださいね!

Kinoko さん大変でしたね、いろんな感情があってもご主人には実のお父様ですものね。私も実の父との別れは心残りがあります。でも、今トンペンになって毎日いろんな失敗しても、二人の曲を聴くだけで元気が出ます(^^)
未来を夢見ていられそうです(^.^)

朝晩寒いけど体調に気を付けてツアー楽しみましょうね♪
waroudak |  2013.04.23(Tue) 21:15 |  URL |  【コメント編集】

★mamaさんへ

ほんとですね~
去年はまだmamaさん信者ではなかったですね(笑)
今ではもう幹部になれそうな勢いですね!
今日私にも名古屋のチケットのカッコいい二人が来てくれました。
思わずチューしちゃいました~v-8
amiyuno |  2013.04.23(Tue) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

★kinokoさんへ

kinokoさん、大変でしたね。
ご苦労様でした。
ご主人お気持ち落としのありませんように。複雑でしょうが実父ですものね。

でもね、最近ばあちゃん見てて、つくづく思うの。急逝の方が幸せかもなぁーって。
いろんな意味で長く苦しんでないって事だもんね。あ、年齢にもよるけどね。

小説、kinokoさんご要望のも入ってるから、じっくり読んでね!
amiyuno |  2013.04.23(Tue) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

★Suさんへ

病院でしたか。お聞きしたかもしれませんね。そして、又聞くかも(笑)
私最近気づいたの。私はMだって。だから慈英君ちょうどいいわ(笑)

小説、思いついたことをメモして、つなぐの。だからつなぎが大変なのよね~v-12
仕事中がほんとに良く思いついて、はかどるはかどる。v-363
最近会社のパソコンの前に座って、ずっと隠れて小説書いてますv-389
いつ見つかるかと冷や冷やですが、やめられませんv-397
amiyuno |  2013.04.23(Tue) 22:37 |  URL |  【コメント編集】

★waroudakさんへ

いちごの日なのに27日とはこれいかに(笑)

ライブの雰囲気つかめますか?
もうね、ほんとに新興宗教みたいで、客観的に見ると笑うと思うわ。

私もなんか今日は調子悪いなぁ~と思うとすぐにトンの曲を聞きます。
間違いなく回復するから、不思議です。
ほんとに幸せです。二人がいるから頑張れます。
私は28日です。もうすでにドキドキしています!
amiyuno |  2013.04.23(Tue) 22:47 |  URL |  【コメント編集】

★No title

あみさんの小説読むと近づいて来たライブにテンションあがるわ~^^

あみさん いよいよライブだよ~♪
1列目だしタオルブンブンまわせるね^^

娘さんとおばあちゃんの会話おもしろい^^
私も孫やったら、娘さんと同じこと言うわ~(笑)

Kinokoさん大変でしたね・・お悔やみ申しあげます。
今は兄弟も少ないし親戚づきあいも昔より減っていくと思うので
家族葬が増えていくでしょうね・・・
jocomomola |  2013.04.24(Wed) 00:55 |  URL |  【コメント編集】

★jocomomolaさんへ

そうでしょ?
上がってきましたよね!
私はすでに緊張のドキドキで吐きそうです(笑)

娘は容赦なくズケズケ言うから、聞いてて冷や冷やする…v-12
amiyuno |  2013.04.24(Wed) 09:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://amiyuno.blog.fc2.com/tb.php/622-6ca9f2bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。