fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.04.24 (Wed)

本日サービスデー14

14、


今、いちごって言ったよね?
ユノいちご食べたいって事かな…
それとも…


トボトボと歩いて、車の所まで戻った。
やっぱり、タッキーがキョロキョロと探している。
「あ、タッキーごめんね…」
「あみさ~ん、だからじっとしててください!って言ったのに」
「ごめん、ごめん」
「どうしたんですか?何か元気ないっすね、さっきまであんなに元気だったのに」
「大丈夫で~す!おばさんだから、疲れてきただけ」何だか胸がチクチクする。

「ねぇタッキー、岡野さんに挨拶してすぐに帰るよ…近くの駅まで送ってくれない?」
「疲れちゃったんですか?送るのはいいですけど…なんかもうちょっと、
あみさんとお笑いしたかったっていうか…名残惜しいっす」
「ほんと?タッキー。だからさっきチューしようって言ったじゃない!」と笑った。
「それは勘弁してください」タッキーも笑った。

 二人でビルまで行くと、エレベーターが1台しかなく、下で混雑していた。
それでも頭一つ飛び出た二人の姿はよく見える。
岡野さんも近くにいる。
「タッキー、岡野さんがいたから、ちょっと言ってくるね、待っててね」
沢山のスタッフをかき分け、岡野さんを目指す。
「ごめんね、ごめんね」と言うと、みなが
「あ、あみさんどうぞ」と開けてくれる。今日はほんとに便利な日だったな。しみじみ思う。
「岡野さん、すみません。せっかくお誘い頂いて、ここまで来たんですけど」と話す視線の先に
エレベーターに乗り込むユノとチャンミンが見えた。
「さよなら、ユノ。今日はありがとう。最高の1日だったよ。これでまた明日から頑張れます」
心の中でそうつぶやく。
そうして、エレベーターは閉まってユノの姿は消えた。

と、思ったらドアがまた開いた。
「あみさん、まだ乗れますよ」中のスタッフが私に向かって言った。
「いえ、乗りませんから」と手を振る私の腕をユノが引っ張った。
「え???」倒れそうになりながら、エレベーターに乗り込んでしまった。

私の腕を掴んだまま、ユノが
「いちごさんですよね?かおはあんまりおぼえてなかったですけど、さっきすれちがったときの
かおりでわっかりました」

ユノ、ちゃんと覚えててくれたんだ。
蘭子ちゃん、あなたは私の女神様。

「はい、名前はいちごではないですけど、たぶんそうだと思います」私はうつむいたままそう言った。

「よかったです。ちゃんとおれいがいいたかったです。きょうはほんとにありがとごじゃいました。
いちごさんにああしてはげましてもらえたから、ライブさいごまでできたとおもいます」
私を覗き込んでユノはそう言ってくれた。

私はそっと、顔をあげた。
ユノがじっと私の目を見つめている。

ユノ…

ユノ…

ユノ…

逢いたくて逢いたくて、

あなたに逢いたくて

毎日毎日ポスター見ては笑いかけて

あなたがいるから、毎日が楽しくて

あなたの声が聞けるから、こんなに胸はずんで

あなたがいるから、嬉しくて

あなたがいるから、頑張れて

あなたがいるから、乗り越えられる

あなたがいとしくて、

あなたがいるから…

あなたがいてくれるから…

そのあなたが今私の目の前にいる…

恋焦がれたそんなあなたが、今私の目をじっと見つめている。

どうすればいい?

どうにかなりそうだ…

あなたから目がはなせない…

また、涙出そうだよ

「よく泣きますね」 チャンミンの声が聞こえた。

「まだ泣いてません!」言い返したかったが最強様には逆らえない。

ぐっと堪えて、ユノに向かって

「いいえ、とんでもありません」と首を横に振った瞬間

ガタン!とエレベーターが大きく揺れて止まった。
しばらくして、灯りも消えた。
キャー 思わずしゃがみこんだ。
「いちごさん、だいじょぶですか?どこですか?」
こ…怖い。私は狭い所と暗い所が苦手だ。
段々恐怖で冷や汗が出て、心臓がドキドキし出す。
タッキーがいてくれたら、良かったのに…
ユノに、怖いなんて恥ずかしくて言えないよ…
「いちごさん、どこです?」
「ここです」しゃがみこんで下の方からする声を頼りにユノが私の近くに来てくれた。
「どうしましたか?たてないですか?」
どうしよ…怖い、怖いよ。早く動いて!灯りついて!ユノに返事も出来ない。
ユノが真っ暗の中、手探りで探しているようだ。
頭の上をユノの手が触れた。
「いちごさん?」髪を撫でた。そのままそばで私と同じようにしゃがみこんでくれる。
早く動いて!そう思えば思うほど、不安でドキドキして、震えだす。
「ふるえてますか?」手を探して握ってくれる。
「だいじょぶです。すぐにうごきますよ」そう優しく囁いた。

「おい、誰か電話しろよ!」スタッフが言った。
そうだよ。携帯で明るくなるよ。誰かがつぶやいて、
ようやくエレベーター内に小さい灯りがいくつか灯った。
少しはホッとするが、まだ震えはとまらない。
ひざを抱え込んで丸くなって座っている私の手を
ユノは一生懸命さすってくれた。
嬉しいのに、怖くて顔があげられない。
「やっぱり、いちごさんだ。とってもおちつきます。このかおり。
あのときもいいかおりであんしんしました」
 ユノがそう言ってくれる。
「遅いですね~すぐに動くと思ったのに」スタッフがそう言って、また不安になる。

「あみさん、三宅の時は血だらけでも平気で、反対に曲がってた腕もゴキって治したのに、
こういうのはダメなんですね?」誰かが笑いを含みながらそう言った。
「今の声の奴、後で殴る!」そう思っていると、

「みやけさんはいっちばんさんにうでをおられたんですか?」とブラックチャンミンが言った。

私は思わず、「違います!治したんです!!」と顔をあげて叫んだ。

すると、最強様はニヤリと笑って
「そうですか、なおしたんですか。しってましたけどね」と言った。

みんなが笑って、やっと私も笑えた。
ユノが
「あ、いちごさんがわらった」と手をギュッと握ってくれる。
「だいじょぶ、すぐうごきますよ。だいじょぶです、いちごさん」
そう何度も繰り返すユノの言葉に私は怖さを忘れて、プッと噴き出した。
「何だか、今日はお互いに「大丈夫」の言い合いですね」とようやくまともに
ユノの顔を見て言えた。
ユノも噴き出し
「ほんとですね、だいじょぶばっかりです」
ようやく、緊迫した雰囲気が和らぎ、今日のライブの話で盛り上がり始めた。
それでもまだ立ち上がる事の出来ない私の横にユノは座ってくれていた。

それからしばらくして、ようやくエレベーターが動きドアが開くと、スタッフが沢山
心配そうな顔をして、立っていた。
「ユノさん!チャンミンさん!大丈夫ですか!?」
「あみさんだけがダウンでーす」さっきの声のスタッフがそう言って笑いを取った。
2発目決定。 そう思って立ち上がったが今度は立ちくらみでふらついた。
するとユノがヒョイと(ほんとはヒョイとではないはずだが)
お姫様抱っこして外に連れ出してくれた。
神様、これはきっと夢ですね。ありがとうございます。私このまま寝ています。
良い夢をありがとう。

ヒューヒュー周りのスタッフがからかって,囃し立てる。
「あみさん、やりますねー、わざとですか?演技うまいですね!」
またあいつだ。3発目決定。
「ユノさんも流石ですね~。おばさんにも手抜きませんね」
次はボディーね!!

「すみません、ユノさん、ありがとうございます。もう大丈夫です!」
ユノがそっと降ろしてくれる。
全身真っ赤だろうと思うくらい、血が上った私はほんとに倒れそうだったが、
また迷惑かけてはいけない。と気合で踏ん張り、深くお辞儀をして
「スーパースターにこんな事して頂いて、申し訳ないです。ありがとうございました」と言った。

「ステージから降りた今は普通の人間ですよ」そう言ってユノはニコっと笑った。

その笑顔にまた卒倒しそうだ。

じゃぁ、入りましょう、とスタッフと共に奥に進むユノとチャンミンを見送り、
さぁもう夢は終わり。現実に戻ろう。
さっき、岡野さんにお礼最後まで言えたかな?
タッキー下で待ってるかなー。と思った瞬間、エレベーターが開き、滝沢君が降りてきた。

「あみさ~ん、遅いっすよ~。専務にちゃんと言ってくれました?」
「ごめ~ん、タッキー。それが途中で…色々あって…」思いだして…
「あ~タッキー」と滝沢君に抱き付く。
「タッキーになら、こんな事しても、全然平気なのに、ユノには目も合わせられないよ~」
「あみさん、それ重症っすねー、やばいっすねー、きついっすねー、
 とりあえず、離れてもらっていいですか?」
「あ、ごめんごめん。彼女が見たら、怒られるね」
「彼女なんかいませんよ」
「え?さっきの子彼女じゃないんだ?車に一緒に乗った子。名前聞くの忘れちゃったな」
「それより、あみさん、もうここまで来たら、顔出してくださいよ!専務に怒らるの嫌ですよ~」
「う~ん、もう現実に戻ろうと思ったんだけど…じゃあ、タッキーの横にいるよ」
「あざーす」
「キャ~~~~チャンミンみたーい」
「あみさん、完璧痛いっすね!」


つづく



痛いのは現実の私の頭です。
小説が頭から離れなくて、現実と行ったり来たり…ではなくほとんど行ったままです。
埼玉の準備全く進まず。
どうすべ??
とりあえず、早くラストまで考えよう!いやラストは決まったので、それまでを考えます。
別にそんなに急がなくてもね~。と思うのに
でも、頭から離れないんだもん!!!かなりの重症です。
確か前の時もそんな感じで、夜中書いて、朝方まで…なんて事あったな。
クライマーズハイみたいだ。って言ってテンション高かったなぁー。懐かしい。


クリックで救える命がある。



関連記事
スポンサーサイト



23:42  |  東方神起  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

あみさん~~

『私はそっと顔をあげた』・・・あたりから
涙が溢れて。・゚・(ノ∀`)・゚・。止まらなかったよ~~
あみさんの想いが‥‥‥‥いっぱい伝わってきて・・・

頭に触れるユノさんの手・・・きっと温かくて優しいよね
ユノさんに頭なでなでされたら・・・考えてだけで心臓がバクバクしそう

最強様はさすがナイスなお言葉でした(^^ゞ
       (ナイスってもう死語?)
あみさんを元気してくれたのであの番組の写真の事は・・・忘れます(^_^メ)


あみさん埼玉が目の前なのにありがとう・・・
でも埼玉でユノさんに逢う為にも体力は温存して下さいね
埼玉でユノさんが待ってるよ~\(^o^)/
mama |  2013.04.25(Thu) 00:59 |  URL |  【コメント編集】

★やっぱり

イチゴ、大事ですねぇo(^o^)o

エレベーターの中で今度はあみさんがユノさんに守ってもらったのね♪
それにしても、最強様☆は素晴らしいわ!
なんだか言ってるチャンミンさんを想像してしまいました(^^)/

いよいよですね、コンサート♪
ようつべで北京のHey を歌ってる動画を見てはまってる私ですが、日本では歌わないのかなぁ(TT)
パソコンは結局直らなくて、中古のパソコンを買う事になりました(-_-;)

サービスデー、続きが気になるけど、あみさんたまアリの準備しなきゃ!
体調を整えて万全の状態で行ってね♪
あみさんのユノさんに逢いたかった気持ちがすごく出てて、なのに笑いもあって、涙もあってステキでした(*^^*)
waroudak |  2013.04.25(Thu) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

★No title

あみさん、

うちわ作りに追われて、あみさんのブログになかなか来れませんでしたが、やっと作り終わり、今、小説を全部読みましたー!面白さ全開、切なさもいっぱい、そして、ウルウルも忘れないあみさん、さすがです!前の回に、私とSuさんの大好きな、ユノ三段活用ナ行編も入れてくれてありがとうございます。笑いました。これ、本当に好きです。Suさんが職場で披露した気持ちがわかります。

そして、私は明日、イチゴの香水を探しに行ってきます。だって、ユノが落ち着く香りだって言ってるー!!どんな香りなんでしょうか?確かBody Shopにストロベリーのフレグランスが売っていたような記憶が。。。うー、でも時間がないかも。

あと募金の件、掲載ありがとうございました。
たつこさんが募金だけしてくださるとのこと。本当に感謝です!

いよいよ、あと3日ですね!私もあれこれ考えると緊張して吐きそうになるので、あまり考えないようにして、アルバムだけをただひたすら聞きまくってます。

さいたまにいらっしゃる皆様ー、そしてオフ会に参加してくださる皆様、お会いできるの楽しみにしてます♡

しゃしゃ |  2013.04.25(Thu) 19:42 |  URL |  【コメント編集】

★No title

キャーあみさん ユノに髪撫でてもらって手まで握ってもらって
ホント ユノさんは心優しいお方です・・
ずっとユノを支えに頑張ってきたんだもの・・よかったね・・・^^


あみさん 私も募金参加させてもらいます<m(__)m>

あみさんいよいよだよ~(^O^)
私までドキドキする。。名古屋ドームのチケ発送されたのにまだ届かないわ~
私もHey歌って欲しい♡あの曲大好きだわ^^
あとAreYou A Good Girl?も歌って欲しい・・♡
MIROTICとAreYouAGoodGirl?で完全にユノ落ちした私・・・(笑)



 
jocomomola |  2013.04.25(Thu) 21:15 |  URL |  【コメント編集】

★mamaさんへ

最初はあっさり書いてたんですけど、ちょっとせつなく語ってみました。
もろ、私の気持ちですねv-415

最強様…また何か写真とられたの?
全く情報収集してません。
もう今はいいや。
28日に見る二人がすべてでしょう!v-433
amiyuno |  2013.04.25(Thu) 21:19 |  URL |  【コメント編集】

★waroudakさんへ

いちご大事でしたねぇ~
ここまで、いちごが重要だったとは書き始めた時は思わなかったのに(笑)

最強様のお言葉は不思議と次々浮かぶのです。
チャミコ様と同じ具合に(笑)

パソコン駄目だったんですね?じゃぁまだシャボン玉見れてなかったの?
今日たまアリ準備少し進みました。
頑張ります!
amiyuno |  2013.04.25(Thu) 21:25 |  URL |  【コメント編集】

★しゃしゃさんへ

埼玉行かれる方がコメントないから、みんな準備してるんだろうなぁ~と思いながらも
小説から抜け出せないでいます。
ずっぽりユノと一緒にエレベーターの中にいます(笑)

三段活用ナ行編はお気に入りです。愛しさが出てるでしょ?
落ち着くいちごの香りってどんなんだろう?と思いながら、流れ的にそうなってしまいました。

募金の件載せる遅くなって、すみませんでした。
募金のさいは東方神起の名前でお願いいたします。

緊張する~~って、何にかよくわからないけど、ドキドキするぅ~
一番の人~って呼ばれたらどうしよう?(笑)
amiyuno |  2013.04.25(Thu) 21:34 |  URL |  【コメント編集】

★jocomomolaさんへ

ジョコさん、募金ありがとうございます!!!
幹事さんまでご連絡をv-436

名古屋チケットきたよ~v-308
良い席ではなさそうだけど、もうこの際そんな事はいいわ。見れるだけで、幸せです!!!

私もHEY聞きたい!!!韓国語の歌もききたいよね~。
日本ではどうして、全部日本語なんだろうね?
韓国語の曲もいいのあるのにねー!!!
amiyuno |  2013.04.25(Thu) 21:39 |  URL |  【コメント編集】

★もしや...

amiさん

もしや、もしやこのエレベーターのシチュエーションは
私のあのメールでの妄想ではないでしょうか?!
もしそうだったら嬉しいなりです!!
こんな風に自分が思ってたことが言葉になって表現されるって
すごく嬉しいです~^^(って自分の妄想話だと思い込んでいる私)

そして...
もうすぐ、もうすぐですねぇ~~ヽ(*^^*)ノ
たまアリ参戦の皆さん、楽しんできてくださいね♪
オフ会でお会いできるの、私も楽しみにしてます^^
Su |  2013.04.25(Thu) 22:35 |  URL |  【コメント編集】

★SUさんへ

そうよ!この前のコメント返事のとこに書いたんだけど、見なかった?
ちょっと違うけど、SUさんの言ってたシチュエーションですよ~。

どうだったかしら?気に入っていただけましたか?

いよいよだけど、まだ抜け出せない!!あ~もう早く最終話書いてしまいたい!!
でないと、埼玉に気持ちがむかえないv-12
困った状況です。
amiyuno |  2013.04.25(Thu) 23:39 |  URL |  【コメント編集】

★No title

あみさん、おひさしぶりです☆いろいろバタバタしててコメできませんでしたぁ~(-_-;)ごめんなさい~!

 小説も順調ですね!もうすぐ最終回?エレベーターの中でユノが髪なでなでしてくれるなんて~!そんなのされたら心臓が飛び出てきそう❤

 それと募金のお知らせありがとうございました!このような形で参加できて嬉しいです☆手続きしてくださるみなさん、よろしくおねがいしますm(__)m

埼玉ついに明後日ですね!まだちょっとしか準備できてません(^_^;)
忘れ物ないようにして、無事にあみさんと一緒に行けるようにがんばります!埼玉&オフ会でお会いする皆さん、楽しみにしています♪ 
 
 
HONOMAMA |  2013.04.26(Fri) 10:41 |  URL |  【コメント編集】

★ドキドキ♪

アミさん、小説読んでてドキドキですよ~!
本当にユノがそこにいるみたいですe-51
きっと埼玉の初日までにお話が完成するんだろうなって思ってたのですが、持ち越しな感じですかね♪♪

コンサートもオフ会もドキドキです!
楽しみです!緊張します!
いらっしゃる皆さん、よろしくお願いしますe-68
うさこ |  2013.04.26(Fri) 13:27 |  URL |  【コメント編集】

★こんばんは(^-^)

ユノがチャミが側に居たらガンミできないですよねぇ!

二人の前ではウル若き乙女ですものぉ(⌒‐⌒)

苺の香水本当にあるんですね♪

嗅いでみたぁい(^-^)v
すずめ |  2013.04.26(Fri) 18:23 |  URL |  【コメント編集】

★HONOMAMAさんへ

埼玉準備で忙しいのだろうなぁ~と思ってました。

小説順調というか、必死というか、のめり込みすぎというか、

ここ何日かずっと頭があっちに行ってました。
ほとんど、小説の中の世界に行ってました。
今日最終回書けて、やっと埼玉にむかえます。
間に合って、良かったです。
日曜よろしくね~~~。
amiyuno |  2013.04.26(Fri) 19:26 |  URL |  【コメント編集】

★うさこさんへ

小説書いてる私がドキドキですぅv-33
して欲しい事はほとんど、入れられたのではないかというくらい、てんこ盛りのサービスデー。
ツアー初日に間に合い、最終回が書けました。
間に合って、良かったです。

オフ会楽しみです!!!
amiyuno |  2013.04.26(Fri) 19:29 |  URL |  【コメント編集】

★すずめちゃんへ

絶対に無理です。私サイン会も無理なタイプです。

いちごの香水…わかんないけど、あるだろうね。。。。
ほんとに欲しくなるよね。
ユノが近づいてきてくれるなら。
amiyuno |  2013.04.26(Fri) 19:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://amiyuno.blog.fc2.com/tb.php/624-236d950a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |