fc2ブログ
2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.06.13 (Mon)

死んだじいちゃん

4年前に死んだじいちゃんは今生きているばあちゃんよりも

それはそれは強烈な個性の持ち主で

絶対に死なない人だと親戚中が思っていました

じいちゃんは死ぬ間際まで骨折して病院に入院していたのですが

ようやく骨もひっつき退院してきて

家のお風呂に入って心臓発作で亡くなる。 

という今考えれば死に方も個性溢れてますよね・・・


ま、面白エピソードや嫌な事なんぞはおいおい書いていきますが

本日は亡くなった日の事を


その日はじいちゃんが退院してくるというので、

わたしはもう家に帰るのが嫌で嫌で・・

なにせ口うるさいし、文句の多い人だったのでとっても憂鬱でした。

で、夕方  ダメの助から私が勤める会社に電話

ダメの助も動揺していたのでしょうね

携帯にかければよいのに会社にかけるなんて・・・


じいちゃんが心肺停止状態や・・・・

は???退院してきたんちゃうの???

心肺停止???

人間ってとっさに判断できなくて、ほんと意味不明な行動取るときありますね

心肺停止か・・・・とりあえず、仕事終わってから行くわ

じいちゃんが死ぬなんて事は頭にないから

心肺停止と聞いても死んでいるという感覚はなく・・・


会社の人に  すぐに行ったほうが良いのじゃない?  といわれても  

大丈夫大丈夫   (何が大丈夫なんだか・・・・)

しばらく仕事しながら 心肺停止・・・・心臓停止・・・肺機能停止・・・・

それってもしかして死んでる?

やっぱすぐに行ったほうがよくね?

なんてのん気に考えながら、やっぱりすぐに行ってきます!

と病院にかけつけると・・・・

受付に私しかいなくて、他の家族はどこにいるのやら・・

お医者さんが  入ってください。 って・・・わたし~??

このたびはどうも・・・突然の事で・・・・

え??????

あの、先生・・・

おじいちゃんは生き返ってないんですか???

死んだんですか???

はい、こちらに運ばれてきた時はすでにお亡くなりになられた後でした。
え~~~~~~~~~~~~~~。
じいちゃんは死なないとみんなが言ってたんですが、ほんとに死んじゃったんですか????



はい、退院の時はお元気に帰られたのですが。


うわ~~~~~ん(嫌がっていたわりに号泣)


そして、死体安置所で涙の対面。

ダメの助もわたしがじいちゃんの事嫌っているの知っていたので

号泣する姿が意外なようで・・・・(嫌いでも長年一緒にくらしてたんだものね~~涙くらい流すよね~)


でね、ばあちゃんがいないんですよ!!なんで??

そしたらね、家で亡くなったでしょ。

しかもお風呂場で心臓発作・・・

警察がきて、ばあちゃんやら義姉やらに根掘り葉掘り聞いて

殺人ではないか。って調べられているんですって。

警官  「あまり仲が良くなかったそうですね・・・しょっちゅう喧嘩していたというご近所の評判ですが」


ばあちゃん「そんな事誰が言ってるんですか!!言ってる人つれてきて~~。仲良かったわ!」




うそですよ。喧嘩ばっかり。

じいちゃんとばあちゃん取っ組み合いの喧嘩もしてたし

わたしゃ 止めるふりして じいちゃんを背中から羽交い絞めにして、けり入れた事もあったな プッ

あれはおもしろかった。

やめてください!!とか言いながら蹴り入れる嫁。 ハハハ

お、話しが脱線

そんなこんなで何時間後かに やっとばあちゃんがきたと思ったら、警察までご一緒・・・

わたしにまで質問。

「いや~~~  ばあちゃんは殺しかねないくらいに憎んでいましたね!」   


なんてことは口が避けても言えず。


「わたしは仕事に行ってましたので・・・・ヨヨヨヨ・・・」泣いたふり

ダメの助には別室(病院の)で長時間の尋問・・・

後で何を聞かれたか確認すると、ばあちゃんとの供述に食い違いがないかってことで

詳しい状況を何度も何度も繰り返しきかれたそうです。

わたしなら、疲れてすぐに

「もう私がヤリマシタ・・・帰らせてください。そうかカツ丼食べさせて・・・」

なんて事になっていたかもしれません。



結局死因が溺死ではなくて、心臓発作ということで

警官も「我々は疑うのが仕事ですので・・失礼しました」なんて言いながら帰っていきましたよ。


で、場面は死体安置所

人が亡くなると・・・色んな穴から色んな物がでてきちゃうんですね・・・・・

看護婦さんも早く処置してくれれば良いものを・・・忙しいからって後回しにされて

安置所の中  臭い臭い

エンジェルセット2000円  って処理代金とられましたよ。

あの世に行くのに早速お金かかりましたよ。

検視書類代2万円。

たけーよ。 心臓発作。 ほんとかよ! 適当にみて2万円なんじゃないの~???

解剖もしないでわかる~????

ま、いいけどね。

こうやって書いてるうちにいろんな事思い出してきた。

おもしろエピソードお葬式版はまた後日。

死んでからもこうやって、ネタになる強烈なじいちゃんでした。
関連記事
スポンサーサイト



23:54  |  じいちゃん、ばあちゃん  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★はじめまして

はじめまして。
ゆん子さんのブログからきました。

舅さんが亡くなった話しなのに なぜか笑えます。
それに自宅で亡くなると殺人を疑われる って初めて知りました。
いや、よくドラマではありますが まさか現実でもそうだとは・・・

うちも舅と姑の仲は良くないので 気をつけようと思いました。(でもどうやって?)
yome |  2011.06.14(Tue) 10:00 |  URL |  【コメント編集】

★強烈やね(~_~;)

取っ組み合いの喧嘩するなんて~やっぱり私なら即、いや、最初から別居やわ~^_^;

昨日、物置を見にいったけどお店が定休日だったので私は車の中で、母親が敷地の外で物置を見ていたら、警察の車が止まってじーっとこちらを見てた。老婆一人で何するっちゅうねん。警察は疑うのが仕事・・・納得!
U.NoriMin |  2011.06.14(Tue) 13:40 |  URL |  【コメント編集】

★yomeさんへ

はじめましてv-238
これからもよろしくお願いします。

警察はこわいよ~~~。
目つきも最初はほんとに疑いの目つきでしたからね~~~
amiyuno |  2011.06.14(Tue) 19:16 |  URL |  【コメント編集】

★U.NoriMinさんへ

疑う事が予防線になるというのはわかりますけどね~~
ちゃんと人見て欲しいよね!!
amiyuno |  2011.06.14(Tue) 19:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |