fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.04.14 (Mon)

東方神起  絆 4 

東方神起の名前を勝手に使わせて頂いておりますが、
これは私の勝手な妄想で、何ら本人方とは関係ございません。
1つの事実もございませんので、ご了承ください。



絆 4


「ん? どうした?チャンミナ苦しいの?」

別々に発声練習をしていたユノがチャンミンの視線を感じて、近づいてきた。

「え?」ハッと我に返ったようにチャンミンが声をあげた。

「僕又ユノヒョン見てた?」驚いたようにチャンミンが聞いた。

「あーなんか不安そうな顔で見てたから、苦しいのかと思って、びっくりしたよ」

「大丈夫、苦しくないよ…でもかなり重症みたいだ…」チャンミンは俯いたまま、呟いた。 

「チャンミナー大丈夫?ちょっと休憩しよう」

…やっぱりまだ、体調良くないのかな?…検査でもした方がいいのかな…

 ユノはチャンミンの顔をじっとみつめながら、腕をつかんだ。

「こんなに痩せちゃって…」

「僕は元々細いんですよ。いくら食べても太らないんだから」

 広い休憩室でピッタリと寄り添う二人。

周りから見ると、どうしてそんなに引っ付いて座っているのか?と不思議だが

本人たちは全くそんな事に気づかずに、二人で支えあうように、並んで座っていた。

「今日は何食べに行く?」

「う~ん、焼き肉?」

「お!いいね!チャンミナ食欲出てきた?」

「ヒョンがご馳走してくれるなら、ガンガン食べますよ」

「いいよ!チャンミナが元気になってくれるなら、奮発するよ!」

ユノは嬉しそうにチャンミンの顔を覗きこんで、言った。

こんな時だけが二人にとってホッと出来る貴重な時間だった。






「ヒョン!ユノヒョン!見て!早く!」

シャワーを浴びて出てきたユノにチャンミンはテレビの前で叫んだ。

チャンミンがじっと見つめるそのテレビの中には、出て行った3人が映っていた。

「何これ、やっぱり出たの?あいつら本気なんだな…もうここに戻る気はないんだな…」

分かってはいたが、現実的な事実に二人は動揺した。

ショックを隠し切れないユノは、部屋に飛び込んだ。

「もしかしたら、もしかしたら…なんて考えた俺がバカだったんだな」

やはりリーダーとしてずっと引っ張ってきたユノは辛かった。

ベッドにドサッと横になって、しばらく考え込んでいたユノだったが、」

ハッと我に返り、居間に戻った。

「チャンミナ!?」

居間にはテレビがついたままだが、チャンミンの姿がなかった。

「チャンミナ!どこだ?」

大きく揺れるカーテンに気づき、ベランダを見るとそこにチャンミンがいた。

「チャンミナ!」

「ヒョンたち、元気そうだったね」

そう呟いて、チャンミンは口を閉じた。

ユノも何も言えず、二人を静寂が襲った。

「ねぇ、ユノヒョン…もう5人でトイレの取り合いする事もないし、ゲームで喧嘩することもないよ

ジェジュンヒョンの料理無理やり食べさせられる事もないし、ジュンスヒョンの変な笑いに付き合う事もないんだよ

ユチョンヒョンの泣き虫に困る事もないしね…

ね…ユノヒョン…良かったじゃないか…」

「…チャンミナ…」ユノは堪え切れずにチャンミンを後ろから抱きしめた。

そして、チャンミンの背中に顔を埋めた。

 チャンミンは夜空を見上げながら、涙を流した。

二人で一緒に泣くのは初めてだった。

そして、二人共がこれで終わりにしよう。この事で泣くのは終わりにしよう。そう思った。

明日からは二人で前を向いて、歩いて行こう。

絶対にもう泣かない。だから今日は…だから今日はもう少し…

いろんな想いを胸に閉じ込め、月あかりの下、二人で痛みに耐えた。




ヒョン!!

チャンミンの大きな声で目覚めたユノは

「どうした?チャンミナ!」と飛び起きて、隣に並べたベッドを覗き込む。

「行かないで!ヒョン…」ユノの方を向いて横になるチャンミンは軽い寝息をたてている。

頬には一筋の涙の跡が光っていた。

可哀想に…

可哀想なチャンミナ…

感受性の強いチャンミナ…

人一倍心配性で、思いやりの強いチャンミナ…

今回一番傷ついたのは、チャンミナかもしれない。

それでなくても、末っ子で我慢してる事沢山あっただろうに…

兄さんたちの勝手で振り回されて…

可哀想に…  可哀想に…

チャンミンのベッドのそばに膝まづき、ユノはチャンミンの流れる涙を指で拭いとり、頬を撫でた。

チャンミナ…

ユノはじっとチャンミンの寝顔を見つめていたが、深いため息をつき、自分のベッドに戻った。

何だよ、なんでドキドキするんだよ。

ずっと一緒に暮らしてきたのに、なんで今更チャンミンの寝顔みて、ドキドキなんかするんだ?

辛い事ありすぎて、おかしくなってるんだ。きっとそうだ。

チャンミナまでヒョンを独り占め出来る…とか訳わかんない事言い出して

独り占めって…

独り占めって…

いったい、どういう意味なんだよーーーーーーーーー!!!!



ポチポチよろしくね

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



20:18  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://amiyuno.blog.fc2.com/tb.php/958-dcceb916

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |